選択と集中とは?トレードオフとは?最適なタイミングって?

選択と集中とは?トレードオフとは?最適なタイミングって?

「選択と集中やトレードオフって何だろ~? (;´д`) 」
「最適なタイミングって?どんなタイミングでやったらいいんだろ~? (;゜д゜) 」

「選択と集中とかトレードオフとかってよく聞くけど、やっぱやった方がいいのかな~?もしやらなかったらどーなちゃうんだろ~? (ーー;) 」
「選択と集中やトレードオフってメリットばかり強調されているみたいだけど、選択と集中やトレードオフを行うことって、メリットもそりゃーあるんだろーけど、そうは言ってもデメリットもあるだろーし、やっぱりリスクもあるよーな気がしなくもないんだけど??? ( ̄∧ ̄ ) 」

「選択と集中やトレードオフを行った方がいいのか、それとも行わない方がいいのか、いつ必要なのか、いつやった方が良くていつなら良くないのかとかって、どんなタイミングで何を基準にどう判断すればいいんだろ~? (´ε`;) 」
経営者の仕事や役割でもあるだろーから、いつかは決断しなきゃいけないってわかっちゃーいるんだけど、いざ決断するとなるとどーも迷っちゃうんだよね・・・ o゚p(∴´⌒`∴)q゚o。」

「今は選択すべきタイミングなのか、それとも集中すべきタイミングなのかとか、どんな時にやった方がいいのか?どんな状況だったらやらない方がいいのか?とか、特に最適なタイミングがめっちゃ難しいように思うんだけど・・・ (;´゚д゚`) 」
「タイミングを間違えたら事業存続の危機に陥っちゃうかもしれないし、下手したら倒産を余儀なくされちゃうことだってあるかもしれないし・・・ (|||▽ ) 」

などなど、このような疑問の声をお聞きすることもあるんですが・・・
( ´・ω・`)

「三方よしの経営相談」「組織人事戦略(戦略的な組織づくり)」「人材育成戦略(戦略的な人材育成)」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」などなどのお手伝いを行なっているからなのか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるからなのか・・・

こーゆー疑問って意外と大事

なんじゃーないかな~???
(`・ω・´)

なーんて感じることもあるのと、それにコレってもしかしたら・・・

会社の方向性を決めるには?何が必要なんだろう?(1)
会社の方向性を決めるには何をどーしたらいいんだろ~?会社の方向性を決めるには何が必要なんだろ~?会社の方向性を示すのが経営者の仕事でもあり役割でもあるのはわかっているけど、どーしても迷っちゃうんだよね・・・ (o´д`o)=3 などなど・・・
SWOT分析が難しい時や失敗する時のやり方や考え方って?
SWOT分析って難しいよね。 (・・、) やり方や進め方、考え方が間違っているのかな~?だから失敗しちゃうのかな~?上手く行かないから挫折したり心が折れたりするし、どんなやり方や考え方をしたら上手くできるんだろ~? (´;ω;`) などなど・・・
機会と脅威とは?自社にとっての最適な見つけ方や考え方って?
機会と脅威って何だろ~?機会と脅威の見つけ方って?普通はどんな見つけ方や考え方をするもの?脅威はいっぱい見つかるんだけど、機会がなかなか見つからないんだよね。これが機会?と思っても実は機会でも何でもなかったりするし。(;´д⊂) などなど・・・
自社の強みと弱みの見つけ方とは?判断基準って?
自社の強みと弱みって何だろ~?自社の強みと弱みの見つけ方って?判断基準って?自社の強みと弱みを把握する方法って?自社のことなのに、どーしてわかりそうでわからないんだろ~?だから自社の状況や現状もわからないのかも? (;´д⊂) などなど・・・
付加価値を高めるには?付加価値の向上と組織力との関係って?
付加価値って何? (;´д`) 付加価値を高めるには何をする?付加価値の向上って?どーゆー意味?組織力や現場力との関係って?付加価値を高める、付加価値の向上、付加価値の創造って聞いてもピンと来ないし違和感もあるんだけど? (ーー;) などなど・・・
新規事業・新製品・新サービスの考え方とは?必要なことって?
新規事業・新製品・新サービスの考え方って? (;゜д゜) 考えるのに必要なことって?いいアイデアやネタが思い浮かばないんだけど。リスクゼロで絶対に儲かる新規事業って?軌道にのるまで何年ぐらいかかる?下請けから脱却できる? (ーー;) などなど・・・
売上目標の立て方や考え方とは?会社存続に必要な売上高って?
売上目標の立て方や考え方って?売上高の目標って普通はいくらぐらいにするもの? (;・∀・) 売上目標の考え方ねぇ~、去年より増えればそれでいっかな~ ( ̄▽ ̄;) 売上目標って立てた方がいい?面倒臭いんだけど~ σ(^◇^;) などなど・・・
損益計算書(P/L)からわかること、わからないことって?
損益計算書(P/L)からわかることって?(・_・;) 損益計算書(P/L)の簡単な見方って?売上総利益・営業利益・経常利益などを見るポイントって?貸借対照表(B/S)とは何が違う?経営者の仕事に必要な決算書の基本知識って? (ーー;) などなど・・・
貸借対照表(B/S)からわかること、わからないことって?
貸借対照表(B/S)からわかることって? (;´д`) わからないことって?簡単な見方って?流動資産や流動負債、固定資産や固定負債って何?何のバランス?損益計算書(P/L)だけじゃダメ?経営者に必要な決算書の知識って?(´ε`;) などなど・・・
経営計画とは?経営計画書の作り方や書き方って?何を書くべき?
経営計画って何?経営計画の考え方・立て方・作り方・書き方って? (;´д⊂) 経営計画書に普通は何をどう書くもの? ( ▽|||) 経営計画書を何度か作成しようとしたんだけど、どーも挫折しちゃうんだよね~ (´ε`;) などなど・・・

などなどにも、ある意味関係するっちゃーする面もあるのかも~???

なーんて感じるコトもあるので、一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも~?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。
(^^)/

選択と集中とは?トレードオフとは?最適なタイミングって?
(パート1)

んーと、まずは例えばこーゆー観点から・・・

選択肢の広げ方とは?方向性と選択肢の関係って?
選択肢の広げ方って?(ーー;) 選択肢を広げるには何をする?選択肢と方向性の関係って?選択肢を広げるなんて絶対にムリだよ。やっぱコレしか方法がないよ。コレが唯一の選択肢だよ。選択肢を広げるなんてできっこないよ。(っ´;ω;’c) などなど・・・
借金返済できないから廃業、自殺など両極端な思考に走る前にできる事って?
借入金を返済できなくなったら廃業するか倒産するしかないんです。中小零細企業の経営者は自殺するか夜逃げするかしかないんです。 (;´д⊂) 下請けいじめされても我慢するしかないんです。リストラするしかないんです。 (|||▽ ) などなど・・・

選択と集中やトレードオフについて、考えてみるのはどーでしょう?
(。・ω・)b

選択と集中とは?トレードオフとは?最適なタイミングって?
(パート2)

うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「コワっっ!めっちゃコワっっ! ((((;゜Д゜))) 」
「こーゆー選択と集中やトレードオフをもしやっちゃったら、マジでヤバイってコトなのかも・・・!? \( ̄▽ ̄;)/ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「うぉー・・・、自分の優柔不断さにちょっと嫌気がさしていたけど、選択と集中やトレードオフをまだやっていなくて良かったのかも・・・!? w( ̄△ ̄;)w 」
「いつやった方がいいのか、やらない方がいいのか、どーゆー判断基準でやった方がいいのかとかで、迷っている段階でまだ良かったってコトなのかも・・・!? (;゜∇゜) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「選択と集中やトレードオフのメリットが強調されることが多いけど、もしかしたらこーゆーデメリットがあるってコトなのかも・・・!? (; ̄Д ̄) 」
「選択と集中やトレードオフをやった方がいいタイミングと、やらない方がいいタイミングがやっぱあるってコトなのかも・・・!?リスクがあるってコトなのかも・・・!? (; ̄ェ ̄)」

という方も、いらっしゃれば・・・

「怖いっちゃー怖いんだけど、経営者としては避けられないコトだろーし、会社の方向性を考えるってこーゆーコトなのかも・・・!? (ーー;) 」
「だからこそ肝に銘じておかなきゃマズイってコトなのかも・・・!?経営者としての責任は重いんだし、行き当たりばったりや思い付きでテキトーにエイヤー!で決めたら、めっちゃマズイってコトなのかも・・・!? (|||▽ ) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「もしも経営者が誤った選択と集中やトレードオフをやっちゃったら、どえりゃーコトになっちゃうよな・・・ (;´д`) 」
「経営者の立場で行う選択と集中やトレードオフだと、下手したら取り返しがつかなくなっちゃうもんな・・・ (;・∀・)」

という方も、いらっしゃれば・・・

会社の全体像を俯瞰することとか一貫性や整合性を図ることとかって、思っていたよりも大事ってコトなのかも・・・!? (@ ̄□ ̄@;) 」
組織力の強化や向上にしても人材採用にしても人材育成にしても、経営者が行った選択と集中やトレードオフによって方法や手法が左右されちゃうもんな・・・ o( ̄_ ̄|||)o 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「うーん・・・、ってゆーか、何が原因でこーゆー選択と集中やトレードオフに至っちゃうんだろーか???根本的な原因って何なんだろーか??? ( ̄∧ ̄ ) 」
「どーすれば最適な選択と集中やトレードオフが行えるんだろーか??? (´ε`;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「選択と集中やトレードオフのタイミングだけが問題ってコトなんだろーか??? σ( ̄∇ ̄;) 」
「タイミングも関係ありそーだけど、タイミングだけじゃないよーな気がどーもしなくもないんだけど???だとしたら何が関係しているんだろーか??? ( ̄・・ ̄)」

という方も、いらっしゃれば・・・

「おいおい・・・、コレのどこがどう選択と集中やトレードオフに関係するのか、全然ピンと来ないんだけど・・・??? ( ̄д ̄;) 」
「頭がウニ状態じゃー!全くわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

んでー、次にちょっと視点を変えて、例えばこーゆー観点からも・・・

顧客とは?自社の顧客って誰?誰が自社のお客様?
自社の顧客やお客様って誰ですか?って質問したら、そんな暇があったら売上を上げろ!ノルマを達成しろ!って怒られちゃうし、自社の顧客は誰?自社のお客様って誰のこと?とかって、そんなにヘンな質問なんでしょーか? (;´゚д゚`) などなど・・・
事業継続計画とは?BCPの考え方や作り方って?
事業継続計画って何?BCPの考え方や作り方って?BCPって防災計画と同じ? ( ̄▽ ̄;) 災害はそう起こらないし言葉も難しいし面倒臭くてつい挫折しちゃうよなー (´ε`;) BCPなくてもナントカなるっしょー (⌒▽⌒) などなど・・・
タイムマネジメントとは?本当に必要なタイムマネジメントって何だろう?
タイムマネジメントって何をどーすればいいんだろ~?時間の使い方が下手だし、時間をもっと有効活用しなきゃなー、うまく時間管理できるようになりたいよなー。効率を上げようと色々工夫してみたけど、あまり効果が出ないんだよねー。 (ーー;) などなど・・・

選択と集中やトレードオフについて、考えてみるのはどーでしょう?
o(*⌒O⌒)b

選択と集中とは?トレードオフとは?最適なタイミングって?
(パート3)

うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「選択と集中やトレードオフをやるメリットとか、やっていないデメリットとかリスクとかが、ちょっとわかったような気がしなくもないかも・・・!? ( ̄▽ ̄;) 」
「こーゆー視点から考えると、選択と集中やトレードオフってやっぱ必要なのかも!?経営資源に乏しい中小零細企業だからこそ大事なのかも!?って感じちゃうもんなー・・・ (´ε`;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

自社の顧客が誰なのか、どんな顧客をターゲットとしているのかが明確になっていないと、どんな製品やサービスをどのように提供するのかも決まらないだろーし・・・ (;・∀・)」
新規事業・新製品・新サービスの考え方にも影響するだろーし、顧客へのアプローチの仕方にも影響しちゃうだろーし・・・ ( ̄∧ ̄ ) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

どんな組織力の強化や向上が必要なのかとか、どのような人材を採用する必要があるのかとか、どのような人材を育成する必要があるのかとかにも影響しちゃうだろーし・・・ (´-ω-`) 」
「そう考えると、会社の全体像を俯瞰することとか一貫性や整合性を図ることとかって、思っていたよりも大事ってコトなのかも・・・!? (ーー;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「全てのニーズやウォンツに応えるなんて経営資源が豊富な大企業でもムズイのに、経営資源に乏しい中小零細企業にはとてもムリだろーし・・・ (;゜д゜) 」
「もしかしたら、コレもマーケティングの一種と言えるのかも・・・!? ( ・_・) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

経営理念やビジョンを考えることと、選択と集中やトレードオフって意外と関係している面もあるのかも・・・!? (;´д`) 」
「もしかしたらタイミングがどーのって言うよりは、経営計画を考える段階で、ってゆーか少なくとも経営戦略を考える段階で、選択と集中やトレードオフをやっておく必要があるってコトなのかも・・・!? 。゚(゚^o^゚)゚。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そもそも何のために会社をつくったんだったっけ!?何に対してどう貢献したくて会社をつくったんだったっけ!? σ( ̄∇ ̄;) 」
「ウチの会社の存在意義って何だろ~???何のために存在するんだろ~???誰のために存在するんだろ~???誰に喜んでもらいたいんだろ~??? p(´⌒`q) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

経営理念やビジョンって、選択と集中やトレードオフに関しても、もしかしたら大きく関係するってコトなのかも・・・!? (; ̄Д ̄) 」
会社の方向性とか経営方針とかもそうなんだろーけど、雛形とかフォーマットとかサンプルとかをテキトーにパクって来て考えちゃうと、その時はラクチンでトクしたつもりでも後でツケが回って来ちゃうってコトなのかも・・・!? (@ ̄□ ̄@;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

経営理念やビジョンを考える段階で、会社の全体像を俯瞰して考えた方がいいってコトなのかも・・・!?経営理念やビジョンを考えて終わりってワケじゃないし・・・ (; ̄ェ ̄)」
一貫性や整合性も意識して考えた方がいいってコトなのかも・・・!? ( ̄‥ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってコトはだよ・・・、アレをあーして、コレをこーして・・・ ((φ( ̄Д ̄ ) 」
「ナルホドそっかー、選択と集中とかトレードオフとかって、もしかしたらこーゆーコトだったのかも~っっ♪ d(⌒ー⌒) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「いやいや、選択と集中やトレードオフをやることによって生じるデメリットとかリスクとかってやっぱめっちゃあるような気がするんだけど・・・??? o゚p(∴´⌒`∴)q゚o。 」
「かと言って、選択と集中やトレードオフをやらなくてもデメリットやリスクがあるし、どーしたらいいものやら・・・??? (;´゚д゚`) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「選択と集中やトレードオフって、やっぱ怖いよなー・・・ (|||▽ ) 」
「特に自社の顧客を絞っちゃうことって、すっげぇー怖いんだけど・・・ (T▽T) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ただでさえ売上が減少している状態だし、赤字が続いている状態だし、資金繰りにもヒヤヒヤしている状態なんだから、選択と集中やトレードオフなんてムリだよ・・・ ( ̄▽ ̄|||)」
「今でも人手不足なのに、これ以上、優秀な人材が辞めちゃうと困るし、優秀な人材を採用できなくなるのも困るし・・・ ( ;-`д´-) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってゆーかさー、選択と集中と、トレードオフって同じ意味なんだろーか??? ( ゜Д゜) 」
「なーんか違う意味のように感じるんだけど???使う場面も違えば、使い方も違うような気がしなくもないんだけど??? ( ̄ー ̄?)」

という方も、いらっしゃれば・・・

「コレのどこがどう選択と集中やトレードオフに関係するのか、やっぱり全然ピンと来ないんだけど・・・??? ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ頭がウニ状態じゃー!全くわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

で・・・

灯台下暗しや盲点になっていることも意外とある

かもしれないので、またまたちょっと視点を変えて、例えばこんなのからも選択と集中やトレードオフについて考えてみるのはどーでしょう?
( っ・ω・)っ

戦略とは、顧客に価値を提供する上でトレードオフを行うこと

「日本の競争戦略」
日本企業は独自の戦略を持っていない。

もし、あらゆる種類の製品を生産し、あらゆる種類のニーズに応え、あらゆる顧客へアクセスするために、同じ一連の活動が最適な手段であるならば、各社の業績を決定するのはオペレーション効率であろう。

しかし、選択したポジショニングに合わせて様々な活動を調整することで、企業は、他社とは異なるコストもしくは顧客価値を実現できることが多い。

戦略は、独自のポジションを選択し、それに応じて活動を調整するということにとどまらない。
戦略とは、顧客に価値を提供する上で、トレードオフを行うことである。

トレードオフが発生するのはいくつかの戦略的ポジションとそれらに必要な活動に整合性がかけている場合である。

つまり、一方のポジションを増強したければ他方を減らさなければならない場合である。
したがってトレードオフは、模倣の可能性を制限する。

つまり、何をしないかという選択が、戦略の核心である。

自社がどういう種類の顧客に対して、どのような製品群を提供し、どのようなニーズに応えようとするのかを決定することは、戦略策定の基本である。
しかし、同様にそれ以外の顧客、ニーズ、機能やサービスを提供しないと決定することも、戦略策定の基本である。

トレードオフが行われなければ、競争は、同じ次元における価値を追及する相互破壊的な争いに陥ってしまい、成功する確率はオペレーション効率だけで決まってしまうことになる。

したがって戦略には、絶えず自らを律することと、選択した戦略を明確に伝えることが必要である。

実際、戦略を明確化して伝達することの最も重要な機能は、各従業員が日常の業務や意思決定の場でトレードオフに直面したときに、適切な選択を行えるように導くことにある。

「選択と集中」という言葉は、ポジショニングを意味している

「ストーリーとしての競争戦略」
料理がとてもおいしいという評判で流行っているレストランがあるとします。
なぜ評判が良いのでしょうか。

その料理を考案したシェフのレシピが優れているのかもしれません。
使っている素材や料理人たちの腕やチームワークが良いのかもしれません。

シェフのレシピに注目するのがポジショニングの戦略論です。
厨房の中に注目するのが組織能力に注目した戦略です。

ポジショニングとは「位置取り」のことです。
ポジショニングの戦略論では、戦略とは企業を取り巻く競争環境の中で「他社と違うところに自社を位置づけること」です。

もっと平たく言えば「他社と違ったことをする」、これがポジショニングの戦略論の考える競争優位の源泉です。

のんべんだらりとすべてをやろうとしても他社との違いはつくれません。
何をやるかをはっきりさせて、違ったことをやろうというのがポジショニングの発想です。

「選択と集中」という言葉は、ポジショニングを意味しているといってよいでしょう。

ポジショニングがはっきりしていないと、企業はすべての要素をベターにしようと努力の方向を拡散してしまい、その結果、報われないことにお金を使ってしまいます。

「もっと頑張ろう」というのはポジショニングの発想ではありません。
どんなに頑張ったところで、同じ路線で他社も頑張っていれば、それはポジショニングの違いにはなりえません。

「北に行こう」と決めるのがポジショニングです。
「北に行こう」というのは、同時に「南には行かない」と決めているのに等しい。

このようにポジショニングとは、競争上必要となるトレードオフを行うことにほかなりません。
逆に言えば、トレードオフが存在しないのであれば、何も選択する必要はなくなり、ポジショニングも必要なくなります。

しかし、その場合にはどんなに良いアイデアでも、すぐさま競争相手に模倣されてしまうでしょう。
だからこそ、「何をやらないか」という選択が大切になるのです。

他社の経験を参考にはできない課題とトレードオフ

「経営の未来」
「自分の会社は本当に前例のない課題、他社の経験を参考にはできない課題に取り組んだことがあるだろうか」

と、自問していただきたい。

課題をまだ見つけていない人のために、探索の的を絞る助けになる問いをいくつか記してみよう。

  1. あなたの会社がこの先直面することになる新しい課題は何か。
    あなたの会社のプロセスや慣行を破壊点に至らせそうな新しい不連続は何か。
    いますぐ取り組み始める必要がある「明日の問題」は何か。
  2. あなたの会社がうまくやれそうにない難しい両立課題は何か。
    常に一方が他方を犠牲にして勝利する結果になりそうな重要なトレードオフがあるか。
    なんとか「両立」させたいと思っている歯がゆい「二者択一」は何か。
  3. あなたの会社の理論と現実のギャップのうち、最大のものは何か。
    あなたの会社が実現に最も手こずっている価値は何か。
    あなたの会社が掲げている理想で、深く埋め込まれた能力にしたいものは何か。
  4. あなたは何に憤りを感じているか。
    あなたの会社や他の似通った組織を苦しめている腹立たしい無力さは何か。
    「できる」に変える必要がある「できない」は何か。

「選択と集中」は、どこがどのように難しいのだろうか

日本企業で「選択と集中」が進展しない理由
「選択と集中」が叫ばれて久しい。
もともと戦略の本質は「選択と集中」にあるのだから、「選択と集中」という言葉自体は何も目新しいものではない。

「まじめに考えて経営しなさい」と言っているのとほとんど同じ程度のことなのに、実体としての企業経営の中でなかなか「選択と集中」が実現できず、それゆえに長きにわたって経営のキーワードとして君臨してきているのである。

はたして、「選択と集中」は、どこがどのように難しいのだろうか。

まず、不況下の「選択と集中」は際だって難しい。
マスコミにウケることを重視する人にも、社内融和を重視する人にも不況下の「選択と集中」は難しい。

不況下の「選択と集中」に比べれば好況下のそれは遙かに容易なはずである。
好況下の「選択と集中」も不況下の「選択と集中」も、それぞれ難しい問題を抱えている。

当たり前のことだ。
難しくなければ経営課題ではない。

しかし、「難しい」とは言っても、この二つを比較すれば好況下の「選択と集中」のほうが圧倒的に簡単であることは明らかであろう。

日本の組織では、トレードオフという概念が通用しない

CIAの「組織崩壊マニュアル」から読み解く、日本企業のヤバイ悪弊
組織崩壊の「裏マニュアル」というのは、米国の諜報機関であるCIA(中央情報局)の前身であるOSS(戦略諜報局)が作成した「サボタージュ・マニュアル」のことである。

これは諜報活動の一環として、内部から組織を崩壊させる手法をまとめたもので、ここには、組織をダメにする手法が満載となっている。

逆の見方をすれば、このマニュアルに書かれている状況を回避できれば、組織の崩壊を防ぐことができる。

日本の組織では、トレードオフという概念が通用しない。

利益率を上げる施策と売上高を最大化する施策は、たいていの場合、矛盾するが、営業現場では

「売上高をもっと伸ばせ」
「だが利益率は下げるな」

といった指示が平気で出てくる。

意思決定も同じで、ある決定をすれば、何かが犠牲になるといった考え方は許容されないことが多い。

このため、ある決断に対しては、

リスクが高い」
「雇用に影響する」
「企業イメージが損なわれる」

など「やらない理由」が次々と出てくる。

和を重視すれば、結局、何の決断もできないことになる。
その結果として、何も決められず、ただ時間だけが過ぎるというパターンが非常に多い。

お客さんを捨てると受注率が上がる

お客さんを捨てると受注率が上がる
捨てるということは、そのお客さんとの商談が成立する可能性を自分からゼロにしてしまうことを意味します。
お客さんの方から断られてしまったのならまだしも、自分の方から断ってしまうなんてもったいないという意識がどうしても生じがちです。

また捨てれば捨てるほど、手持ちの顧客リストの数もどんどん少なくなってしまいます。
「自分にはたったこれだけのお客さんしかいないのか」と思うと不安になり、たとえ見込み薄のお客さんでも確保しておきたいという気持ちが強くなってしまう。

だから捨てられないのです。

「迅速な情報処理」と「マンネリ化」というトレードオフのバランス

「脳はなにかと言い訳する」
人はなぜ思い込みをしてしまうのでしょうか。

たとえば、目の前にあるものを、これはコップだろうか、紙だろうか、鉛筆だろうかと、毎回一つひとつを疑っていたら大変です。
もっといえば、哲学的に、「コップとはそもそも何ぞや」などと常に考えこんでいたら、日常生活に支障が出ます。

それよりも、ひと目見て、「これはコップだ」と一瞬で判断して、それ以上は深く考えないでおくほうが、ほかの重要な作業に打ち込めるので簡単です。
そんなわけで、先入観や思い込みによって、脳は次々に入ってくる情報を素早く処理していっているのです。

しかし、これは反面、それによって通り一遍の見方しかできなくなってしまうことにもなります。
「迅速な情報処理」と「マンネリ化」というトレードオフの絶妙なバランスの中に、脳は存在しているのです。

それゆえに私たちは日常において注意が必要になります。

そうだと思い込んでしまったら、その思い込みから逃げることができなくなってしまう不自由さ、先入観に機能が縛られてしまう危険性を伴っているということです。

逆に言えば、新しい発想、人とは違う個性とは、先入観や思い込みだけで流されてしまわないで、ほかに何か可能性がないだろうかと考えていくところから出てくるのかもしれません。

たんに「選択と集中」をするだけでは、成果に結びつかない

「現場力復権」
「捨てる」決断は、たしかに「痛み」をともなう。
しかし、競争力のない事業をずるずると引きずる不合理な経営は、中長期的には「より大きな痛み」を経営にもたらすのである。

高い競争力を誇る企業の多くでは、経営者が「捨てる」決断をしている。
「捨てる」という決断は、「捨てなかった」事業にすべてを賭けるという意思表示である。

自社の「身の丈」に合った合理的な戦略を選択するのは、経営者としての最大の責務である。

たんに「選択と集中」をするだけでは、成果に結びつかない。
地道な努力を経営と現場が一体となっておこなってこそ、合理的な戦略は花開くのである。

選択と集中とは?トレードオフとは?最適なタイミングって?
(パート4)

んでもって・・・

例えばこんなのからも、選択と集中やトレードオフについて念のために一応考えてみるのはどーでしょう?
(。・ω・。)ノ

選択と集中とは?

はてなキーワード
自社の得意とする事業分野を明確にして、そこに経営資源を集中的に投下する戦略。

exBuzzwords
選択と集中とは、多角化が進展している企業、製品ラインアップが多岐に亘る企業などにおいて、自社の得意とする事業分野・製品分野を明確にし、そこに経営資源を集中的に投下する戦略のこと。

m-Words
企業活動をする上で進出する事業を選び、特定の事業に経営資源を集中させること。

選択と集中という言葉は、複数の事業を実施して多角化することが前提となっており、事業ポートフォリオをどのように形成し、強弱をつけていくかということを表す。

事業分野を選択する上では

  • その分野の発展性
  • その分野での自社の競争力
  • その分野から他分野への波及効果

の3点を基準に決定する。

まず発展性のある分野であることが大前提であり、その次に自社がこれまで培った経営資源を当該分野でどこまで活かせるか、あるいは競争力を持ちうるかということが重要になる。
さらにその分野に進出することでどのような経営資源が蓄積され、既存分野の発展につながるかを検討する必要がある。

事業が多角化し、分散した結果、事業ポートフォリオがバランスを欠いたものとなった場合、改めて力を入れるべき事業を検討することが「集中」となる。

集中をするべき事業を考える作業は基本的には「選択」を考える作業と同様であるが、既存事業に再び経営資源を投入するという点が異なっており、事業ポートフォリオのパワーバランスの変更へとつながる。

集中する事業を考える際には、全体としての方向性をはっきり打ち出すことが重要となる。

トレードオフとは?

はてなキーワード
ふたつのものが二律背反の状態にあり、片方を重視すれば、その分だけもう片方が疎かにならざるを得ないこと。

exBuzzwords
トレードオフとは、「こちらを立てれば、あちらが立たない。あちらを立てれば、こちらが立たない」競合関係のこと。

Weblio辞書
一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという二律背反の関係。

複数の要素が互いに相反する利害を伴い、どれかのメリットを選択するとそれによって別のデメリットやリスクが発生するような事柄のこと。

経営戦略の意思決定は、トレードオフの克服を伴う場合が多い。

ウィキペディア
トレードオフとは、一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという二律背反の状態・関係のことである。
トレードオフのある状況では、具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮したうえで決定を行うことが求められる。

人間が経験するもっとも基本的なトレードオフは「時間をどう使うか」というものである。

与えられた時間で例えば芝刈りをすることもできるが、より儲かること、またはより楽しいことのみに集中することもできる。

目先のトレードオフばかりに集中しすぎると、細かいことに気をとられすぎて、より重要な考え方とのトレードオフを見失うことがしばしばある。

トレードオフは狭い事象の中でぎりぎりまで詰めて考えるものではなく、先を見通す予測の他、安全性などのマージン確保や必要な冗長化という別の視点があることを忘れてはならない。

二律背反とは?(アンチノミーとは?)

コトバンク
あることがらについてたがいに矛盾する命題が、同じように有効な基礎づけをもって主張されること。

ニコニコ大百科
同じ前提の元にある、2つの命題が互いに矛盾している様。
「同時には両立できない(しない)二つのもの」を指す。

選択と集中とは?トレードオフとは?最適なタイミングって?
(パート5)

うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ~ (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

会社の全体像を俯瞰すると気づく事って何だろう?
会社の全体像を俯瞰するって、どーゆーことなんだろ~?何のために必要? σ(^◇^;)。。。 会社の全体像を俯瞰してから考えるって言われても、担当業務や仕事とどう関係するのかどーもピンと来ないんだけど・・・??? (・_・;) などなど・・・
一貫性とは?整合性とは?経営理念や経営方針との関係って?
一貫性や整合性って?(´ε`;) 経営理念・ビジョン・経営方針・経営戦略とか、営業方法、組織力強化方法、人材採用手法、人材育成のやり方、IT(ICT)の活用方法との関係って?一貫性や整合性がある・ないの判断基準って?違和感って兆候? (´ヘ`;)
現状把握とは?対処方法や効果との関係って?
現状把握って何だろ~?何をどうやるものなの?現状把握って必要?時間もかかるし面倒臭そうだから、現状把握をしなくても対処方法さえわかればいいんだけど、効果の出る手っ取り早い対処方法ってないものなのかな~?・・・ (|||▽ ) などなど・・・
目の前の問題の解決、会社の現状だけに対処すると起こる事って?
目の前の問題を解決して会社の現状に対処したんだけど、一時的には効果が出なくもないんだけど、また新たな問題が次から次へと出てきちゃうんだよね。問題を抜本的に解決できて会社の現状を劇的に変えられるいい方法ってないかな~? ( ノД`) などなど・・・
根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?
根本的な原因や真因って何なんだろ~?いろんな方法や手法を試してがんばって問題を解決したと思ったら、また問題が発生しちゃうし。根本的な原因や真因を見つけた方がいいとは思うんだけど、何をどーしたらいいんだろ~? (´;ω;`) などなど・・・
売上減少、利益低下、赤字の本当の原因って何だろう?
売上が減少して利益も低下して赤字になっちゃったよー!忙しいし残業もしているのに何が原因なのかよくわからないよー!どーしたらいいんだよー! ( ▽|||) 売上減少、利益低下、赤字だからリストラするしかないよね・・・(_ _|||) などなど・・・
見込み客を獲得するアプローチと失う売り込みの違いって何だろう?
見込み客へのアプローチってどーしたら効果が上がるんだろ~?がんばって売り込みをかけているんだけど効果が出ないし、売り込みのやり方が悪いのかな~?やっぱ売り込みメールを送るだけだと効果が出ないものなのかな~? ( TДT) などなど・・・
新規顧客開拓で効果が出る時、逆効果の時の違いって?
効果が出る新規顧客開拓の方法って?(ーー;) 効果的な宣伝方法って?もっと売り込み?さらに厳しいノルマ?ホームページリニューアル?資金繰りが苦しいからそんなにカネもかけられないし、新規顧客を獲得するにはどーしたらいい? (・・、) などなど・・・
知名度の向上とは?会社の知名度を上げるメリットやデメリットって?(1)
会社の知名度を上げるにはどーしたらいいんだろ~?やっぱ宣伝しまくるとか良いキャッチコピーを使うとか、もっとカネかけなきゃ会社の知名度は向上しないものなのかな~?でも中小零細企業にそんな余裕なんてないし・・・ (|||▽ ) などなど・・・
日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って?(2)
日本の良さや日本人ならではのいいところって、日本にずっと住んでいたり日本人としか接することがなかったりしたら気づかないこともあり、実は全然普通でも当たり前でもなく、悩んでいる時のヒントになることもあるのかも~?o(*⌒O⌒)bなーんて・・・
日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できない事って?(1)
日本人の強みや弱みって何だろ~?( ̄ー ̄?)外国人には真似できない日本人の強みや日本人が気づいていない強みって何かないかな? 強みってある?日本人の弱みはわかるけど、日本人の強みが何かわからないんだけど・・・ (|||▽ ) などなど・・・
人材育成とは?何のため?戦略や効果との関係って?
人材育成って何?何のため?人材育成の目的って? どんな時に人材育成が必要なの? (・_・;) 人材育成の効果が出ない原因って何だろ~? (;・∀・) 中小企業だから人材育成にそんなに費用をかけられないし・・・ (|||▽ ) などなど・・・
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると気づく事って?
マーケティングって何だろ~?マーケティング・コンセプトとは何が違うんだろ~?マーケティング力を高めるには人材育成をやった方がいいのかな~?どんな研修や講習をやればマーケティング力が向上するんだろ~? 。゚(゚^o^゚)゚。 などなど・・・
人材採用とは?従業員の雇用って何のため?
人材採用って何?人材採用のやり方って?採用するなら正社員?非正社員?新卒採用?中途採用?従業員を雇用するメリットやデメリットって?人材採用は時間もお金もかかるし面倒臭いからアウトソーシングの方がいいのかな~? (;゜д゜) などなど・・・
強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って?
強い組織の作り方って何をどーすればいいんだろ~?強い組織の作り方マニュアルとか弱い組織から脱却する方法とかどこかにないかな~?強い組織作りのオススメのいい方法ってないのかな~?普通は何からするものなんだろ~? (|||▽ ) などなど・・・
組織力を強化・向上する方法とは?必要な組織の判断基準って?
組織力を強化・向上する方法って? (・_・;) 普通は何からやる?どんな手順で何からどーしたらいい?組織力の強化・向上マニュアルってないものなのかな~?何をどう強化・向上したらいい?どこから手をつけたらいいんだろ~?(;・∀・)などなど・・・

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお~っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ~♪

のかも~???

なーんて、感じません?
(〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

 

ネクストストラテジーによる三方よしの経営相談・経営支援へ

【追伸1】
「・・・で、答えは何なのさ??? ヽ(;▽;)ノ 」と思った方へ

よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。
(^^)

「自律型人材が育つ組織って?」ブログについて
初めまして!「自律型人材が育つ組織って?」ブログ(ボログ?)をご訪問いただき、誠にありがとうございまするぅぅぅ~。海より深ぁーく (⌒人⌒) 感謝感謝ですぅ~♪ 当ブログは・・・
答えが見つからない、解決策が見つからない時には?
答えを探しているんだけど、探しても探してもしっくり来る答えが見つからないんだよね・・・ (;´д⊂) やっぱ探し方が悪いのかな~?いったい何をどーしたら、いい解決策が見つかるんだろ~??? o゚p(∴´⌒`∴)q゚o。 などなど・・・
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力との関係って?
自分で考えなきゃ!って思って独りで必死に考えているんだけど、全然進まないんです・・・ (´;ω;`) 誰にも頼らず自分で考えようとがんばってみても、どーも煮詰まっちゃうし行き詰っちゃうし・・・ o゚p(∴´⌒`∴)q゚o。 などなど・・・
自律と自立の違いとは?自律型と自立型は何がどう違う?
自律と自立の違いって何?自律型と自立型って何がどう違うんだろ~? (;゜∇゜) 自律型人材が正しいんだろーか?それとも自立型人材が正しいんだろーか? 自律型人材育成?それとも自立型人材育成?どっちの方がいいの? ( ̄○ ̄;) などなど・・・
【追伸2】
「三方よしって何さ??? ヽ(`⌒´メ)ノ 」と思った方へ

よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。
(⌒人⌒)

三方よしとは?

コメント