自律型人材が育つ組織って?ブログの更新状況について

自律型人材が育つ組織って?ブログの更新状況について

「自律型人材育成が育つ組織って?ブログの更新状況についてですが、当ブログはRSSに対応させておりますので、RSSリーダーをお使いの方は、よろしければご利用ください」

・・・などといきなりカキカキすると、

「RSSって、そもそも何なのさ??? ( ゜д゜) 」
「RSSリーダーって、一体何なのさ??? (;・∀・) 」
「RSSとやらで何ができるのさ??? ヾ(*`Д´*)ノ” 」

と、怒り狂ったり頭の中でクエスチョンマークが飛び交ったりする方もいらっしゃると思いますので・・・(汗)
(お願いだから、石を投げないでやってくらぱいませませ~ (>人<;) )

まずはRSSについて、ちょっちカキカキしておきますね~。(^^)
(RSSについてご存知の方は、この記事を無視してくらぱいね~)

RSSとは?(ざっくりばっくり編)

RSSとは一言で言うと、

ブログやホームページなどから、情報収集を行っている方にとっては、

「ブログやホームページなどをわざわざ見に行かなくても、更新状況がわかるというスグレモノ」

でもあり、ブログやホームページなどで、情報発信を行っている方にとっては、

「新たに作成したページや更新状況などを、読者の方にお知らせできるスグレモノ」

でもあります。(^^)v

このブログを見てくださっているということは、普段からインターネットでホームページなどを閲覧していらっしゃるということだと思います。

でも・・・

読み手の立場としては、わざわざ見に行かないと、ブログやホームページなどが更新されているかどうかがわからないのって、不便だと思いませんか?

1個や2個のブログやホームページならまだいいかもしれませんが、たくさんのホームページを定期的に見ていらっしゃったとしたら、その手間は膨大なのではないでしょうか?
また、特にホームページはパッと見たところ、一体どこがどう更新されたのかわからないってこともありませんか?

ブログやホームページなどの書き手の立場としては、せっかく更新しても、見てもらえないのって悲しいと思いませんか?
また、全然更新されていない時に時間を割いて訪問して下さっている方がいらっしゃったとしたら・・・、申し訳ないって気持ちになりませんか?

そんな時に便利なのが、「RSS」というものなんっす~。
(^^)

RSSとは?(もうちょい詳しい編)

RSSとは?

ホームページなどの内容が要約されている、目次のようなイメージでしょうか。RSSに対応しているホームページなどであれば、この目次のようなものを活用して更新状況を知ることができます。

因みに、RSSは(RDF Site Summary / Rich Site Summary / Really Simple Syndication)の略です。

RSSリーダーとは?

RSS形式のファイルを読むためのソフトウェア(アプリ)のことです。

エクセルというソフトで作成された書類を見るのにエクセルが必要なのと同じように、RSSを読むためにはRSSリーダーというソフト(アプリ)が必要だとお考えください。

尚、RSSリーダーの代わりに「フィードリーダー」という言い方をする場合もありますが、基本的には同じものです。

RSSに対応しているかどうかはどうやってわかるの?

RSSよくご覧になっているホームページなどにアクセスし、「RSS」「RDF」「XML」「Atom」などの表示がどこかにないか探してみてください。
表示されていれば、RSSに対応しているという意味です。

また、「RSS」「RDF」「XML」「Atom」などの文字表記の代わりに、左上のような画像でお知らせしてくれている場合もあります。
尚、ブログやニュースホームページなどは対応していることが多いです。

「RSS1.0」「RSS2.0」「Atom」とかって、何がどう違うの?どれを選んだらいいの?

ものすごーく簡単に一言で言うと、「規格の違い」です。
つまり、RSSの規格が複数存在するとお考えください。
歴史的にあーんなコトとかこーんなコトとかいろいろあって、紆余曲折を経て規格が分かれちゃったみたいなんすっけどねー)

RSSリーダーによって、表示できる規格と表示できない規格が存在する場合もあります。
よって、どの規格を選んだらいいのかは、どのRSSリーダーを使うのかによって変わって来ます。
よくわからないよー!!って場合は、それぞれの規格を順々に試してみてくらぱいませませ~。

RSSリーダーってどこで手に入れたらいいの?どう使うの?

わざわざRSSリーダー専用のソフト(アプリ)を入手しなくても、ホームページの閲覧の際に使用していらっしゃるソフト(ブラウザアプリケーションソフト)にRSSリーダーの機能を含んでいるものもあります。

例えば、最新版のInternet Explorer、Firefoxなどには、RSSリーダーの機能も搭載されています。
Google Chromeの場合は、拡張機能のインストールが必要です)

個人の好みもあるのでナントモ言えませんが、もしもその使い勝手がイマイチ・・・
ということであれば、RSSリーダー専用ソフトを入手して試してみてもいいかもしれません。

RSSリーダー専用ソフトには無料のものもあれば、有料のものもあります。
賛否両論あるかもしれませんが、個人的には無料のもので十分ではないかと感じております。
また、RSSリーダーには大きく分けて以下の2種類があります。

■ Web型
ソフト(アプリ)をダウンロード & パソコン等へインストールする必要がなく、インターネット上で使えるタイプです。

■ インストール型
RSSリーダーのソフト(アプリ)をダウンロードして、パソコン等へインストールするタイプです。
アプリ型と言う場合もあります。

代表的な無料RSSリーダーについて

それぞれ好みもあると思いますので、代表的な無料RSSリーダーをいくつかご紹介しておきます。
尚、RSSリーダーの使い方は各RSSリーダーによって異なるため、各リンク先をご参照くださいますようお願い申し上げます。

Feedly
Inoreader
Feed Watcher

まとめると・・・

以上を踏まえた上で、RSSリーダーでホームページやブログを読む方法についてまとめると、以下のとおりです。

  1. ご自分に合ったRSSリーダーを選択
  2. RSSリーダーを使用して読みたいホームページやブログをまずは表示して、RSSに対応しているか確認
  3. RSSに対応しているようであれば、RSSリーダーへ登録するためのアドレスを取得
  4. RSSリーダーに登録

ここまでやっておくと、登録したホームページやブログが更新されているかどうか、RSSリーダーが定期的に巡回して調べてくれて、更新されていたらお知らせしてくれます。
(私が生まれて初めてRSSリーダーを使った時は、あまりの便利さに感激しちゃいました~っっ♪)

自律型人材育成が育つ組織って?ブログのRSSについて

ってなワケで・・・!!

「ほっほぉぉぉ~、そーんなものがあったのか~っっ、今まで使ったことがなかったけど、便利そうだからRSSとやらを使ってみよっかな~っっ♪ O(≧▽≦)O 」
「その時は、RSSリーダーに登録してやってもいいゾー (⌒▽⌒)ノ 」

と言ってくださる奇特な方がもしいらっしゃったら、お試しがてらでもRSSリーダーをご利用いただけると嬉しいです。
m(_ _)m

Feedlyの使用を検討中 or 使用中の場合

上記でご紹介したRSSリーダーのうち、Feedly の使用を検討中 or 既に使用中の場合についてまずはカキカキしておきまーす。

もうちょい下の方までスクロールすると表示される、以下の左側のボタンをぽちっとしていただけると、Feedlyの画面が表示されます。

Feedly

Feedlyとやらを試しに使ってみよっかなーとお考えの方や、既にFeedlyをお使いの方は、よろしければ、ぽちっとしてやってくらぱいませませ~っっ。
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

Feedly以外のRSSリーダーの使用を検討中 or 使用中の場合

Feedly以外のRSSリーダーを検討中の方や、既にお使いの方もいらっしゃると思います。
その場合は、以下のアドレス(RSS2.0用)をご使用のRSSリーダーに登録してやっていただけると嬉しいです。
ヾ(*´∀`*)ノ

RSShttps://jiritsu-jinzai-soshiki.next-strategy.com/feed/

※もしもhttpsに対応していないRSSリーダーをお使いの場合は、上記のアドレスの「https」の部分を「http」に置き換えて試してみてくらぱいませませ~

んなワケで・・・

こんなボログですが、気が向いた時にでもお付き合いいただけると嬉しいです♪
☆ヽ(▽⌒*) よろぴくぅ~っっ♪

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ

ネクストストラテジーによる自律型人材育成支援の概要へ

コメント