社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?

「批判、非難、文句って何だろ~? (;´д`) 」
「批判とか非難とか文句とかにも、何かメリットがあるんだろーか? (ーー;) 」

「批判とか非難とか文句とかを言いたくなっちゃう気持ちもわからなくはないし、不平・不満って悪いことばかりではないとは思うんだけど、それを聞かされたり言われたりする側としては、どーも後ろ向きな気持ちになっちゃうし建設的とはどーしても思えないからなのか、結構げんなりしちゃうしやる気が失せちゃう時があるんだよね・・・ (|||▽ ) 」
「そう思うと、批判とか非難とか文句とかって、言う側にとってはスッキリしてメリットがあるかもしれないけど、聞かされる側にとっても言われる側にとっても、デメリットしかないような気がしなくもないんだけど・・・??? 。゚(゚^o^゚)゚。 」

「どーして批判とか非難とか文句とかばかり言うんだろ~?何かを解決したいから批判とか非難とか文句とかを言うんだろーか? (・_・;) 」
「それとも、自分では何も解決する気がないから批判とか非難とか文句とかばかり言っちゃうんだろーか?誰かに丸投げして解決して欲しいって思っているんだろーか? (;・∀・) 」

「社長や上司、部下、他部門への批判とか非難とか文句とかで解決する事って何だろ~?解決しない事って何だろ~? (´ヘ`;) 」
「何の役にも立たないし解決にもならないように思うんだけど、批判とか非難とか文句とかってどんな時にどう役立つんだろ~? (;゜д゜) 」

などなど、このような疑問の声をお聞きすることもあるんですが・・・
( ´・ω・`)

「三方よしの経営相談」「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」などのお手伝いを行なっているからなのか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるからなのか・・・

こーゆー疑問や視点って意外と大事

なのかも~???
(`・ω・´)

なーんて感じることもあるし、それに一見、全然関係ないように思えるかもしれないけど、コレってもしかしたら・・・

選択肢の広げ方とは?方向性と選択肢の関係って?
選択肢の広げ方って?(ーー;) 選択肢を広げるには何をする?選択肢と方向性の関係って?選択肢を広げるなんて絶対にムリだよ。やっぱコレしか方法がないよ。コレが唯一の選択肢だよ。選択肢を広げるなんてできっこないよ。(っ´;ω;’c) などなど・・・
不平や不満、愚痴を経営資源ととらえると気づく事って?
不平や不満、愚痴って悪い事ばかりなのかな?不平や不満、愚痴がなければ、生まれることがなかった製品やサービスって意外とたくさんあるのかも?だとしたらニーズや経営資源って見方もできるし活用しないともったいないのかも? (。・ ・) なーんて・・・
人間にしかできないこと、人間だからできることって?
人間にしかできないこと、人間だからできることって何だろーか? (⌒▽⌒) 人間であるが故にできないことや苦手なことって何だろーか? ( ̄▽ ̄;) コンピュータができること、できないこと、得意・苦手なことって何だろーか?などなどについて・・・
日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できない事って?(2)
日本人の強みや弱みって何だろーか?日本人の強みと弱みって全くの別物なんだろーか?どんな時であっても強みは強みで、弱みは弱みなんだろーか?強みと弱みって絶対的なもの?それとも相対的なものなんだろーか? (`・ω・´) などなどについて・・・
目の前の問題の解決、会社の現状だけに対処すると起こる事って?
目の前の問題を解決して会社の現状に対処したんだけど、一時的には効果が出なくもないんだけど、また新たな問題が次から次へと出てきちゃうんだよね。問題を抜本的に解決できて会社の現状を劇的に変えられるいい方法ってないかな~? ( ノД`) などなど・・・
根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?
根本的な原因や真因って何なんだろ~?いろんな方法や手法を試してがんばって問題を解決したと思ったら、また問題が発生しちゃうし。根本的な原因や真因を見つけた方がいいとは思うんだけど、何をどーしたらいいんだろ~? (´;ω;`) などなど・・・
会議とは?何のため?無駄な会議と意味のある会議の違いって?
会議・打ち合わせ・ミーティングの類について、無駄な会議が多いよなー!会議なんか全部なくしてしまえー!と思っている方も、会議は必要だし意味のある会議ならやるべきと思っている方も、会議嫌いな方も好きな方も一緒に考えてみませんか? (〃⌒∇⌒)ゞ
タイムマネジメントとは?本当に必要なタイムマネジメントって何だろう?
タイムマネジメントって何をどーすればいいんだろ~?時間の使い方が下手だし、時間をもっと有効活用しなきゃなー、うまく時間管理できるようになりたいよなー。効率を上げようと色々工夫してみたけど、あまり効果が出ないんだよねー。 (ーー;) などなど・・・
組織だからできる事、組織でなくてもできる事って?(1)
うちの会社って、組織だからできることをあまりやっていないんじゃないかな~? (・_・;) 組織でなくてもできることばかりやっていたら、何のための組織なのかわからなくなっちゃいますよね~、もったいですよね~ (;・∀・) などなど・・・

などなどにも、ある意味関係するっちゃーする面もあるのかも~???

なーんて感じるコトもあるので・・・

そもそもの話、批判、非難、文句などって、いったい何だろーか?
批判、非難、文句などを、ついつい言いたくなってしまう原因って何なんだろーか?

批判、非難、文句などって、どんな時に必要なんだろーか?
どんな時には必要じゃないんだろーか?

批判、非難、文句などのメリットやデメリットって、いったい何だろーか?
それは、誰にとってのメリットやデメリットなんだろーか?

社長や上司、部下、他部門を非難したり、批判したり、文句を言ったりすることで、本当にトクするのは誰なんだろーか?
社長や上司、部下、他部門を非難したり、批判したり、文句を言ったりすることで、本当にソンするのは誰なんだろーか??

社長や上司、部下、他部門を非難したり、批判したり、文句を言ったりすることで、解決することや解決しないことって何だろーか?
社長や上司、部下、他部門を非難したり、批判したり、文句を言ったりすることで、役に立つことや役に立たないことって何だろーか?

などなども含めて・・・

批判、非難、文句などを言う側の方も、聞かされる側の方も、言われる側の方も一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも~?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。
(^^)/

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
(パート1)

んーと・・・

従業員の立場の方や、従業員として働いた経験のある経営者の立場の方からお聞きすることもある例えばこんな声から、まずは考えてみるのはどーでしょう?
(〃⌒∇⌒)ゞ

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Aさんの声

「無能な社長が悪い!」
「無能な管理職が悪い!」
「無能な上司が悪い!」
「無能な部下が悪い!」
「無能な○○部門が悪い!」

こんな風に批判したり非難したり文句を言ったりしたくなることってありますよね。
人間だから、誰にでも多かれ少なかれあるんじゃーないでしょーか。

私だって以前はそう言いたくなることも正直あったし、怒りがこみあげて来てついつい言ってしまっていたこともあるんですけどね・・・

でも、やめました。
え?何でかって?

だって、何のメリットもないし、いくら批判、非難、文句を言ったところで、何の役にも立たないし、何の解決にもならないからって気づいたからですよ・・・

むしろ、ストレスがたまる一方で、自分にとっても周りにとっても良いことが一つもないからですよ・・・
会社にいる時以外もいつもイライラしたりカリカリしたりムカムカしたりして、貴重なプライベートの時間を無駄にしているように感じて馬鹿馬鹿しくなったからですよ・・・

そりゃー、社長や上司、部下のことを批判したり非難したり文句を言ったりするだけで、会社の状況が良くなるのであれば、いくらでも言えばいいと思いますけどね・・・
社長や上司、部下ができていないこと、やっていないこと、問題点や短所なんかを酒のアテにして陰で愚痴り合ったり文句を言ったりするだけで、会社の状況が良くなるのであれば、いくらでも言えばいいと思いますけどね・・・

それで会社の業績が上がるのであれば、いくらでも言えばいいと思いますけどね・・・
それで会社が潰れずに済むのであれば、いくらでも言えばいいと思いますけどね・・・
それで仕事を続けることができて、安定収入も得られて、家族のことも養えるのであれば、いくらでも言えばいいと思いますけどね・・・

でも、それじゃー何の解決にもならないと思いませんか?

社長や上司、部下のことを批判したり非難したり文句を言ったりしているヒマがあったら、自分にやれることを探して必死でやっている方が精神衛生上もずっといいと思います。
その方が試行錯誤しながらでも、それでも少しずつは前に進んでいるのかも?って気持ちにもなれますしね。

何よりも自分のためにもなりますし、私に当り散らされて迷惑していた家族や友人のためにもなりますし・・・
お互いの時間を楽しく有意義に過ごせると思いますので・・・

それに、社長や上司、部下のことを無能って言えるほど自分は有能なのか?って、反省させられましたしね・・・

もしも自分自身のことを本当に有能だと思っている人なら、起業して自分が理想とする会社をつくればいいんじゃないでしょうか?

私にはとてもできませんけど・・・
だから、この会社で踏ん張っているんですけどね・・・

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Bさんの声

誰にだって、批判したり非難したり文句を言ったりしたくなることってありますよね。
聖人君子じゃないし、やっぱり人間ですから。

そーゆー私も実は一時期、「こんな会社なんて、さっさとオサラバしてやる!」って頭に来て、コッソリと転職活動をしたことも何度かあるんですけどね・・・

でも、転職したところであまり意味がないのかも?
と、思ったのでやめました。

え?何でかって?
そりゃー、この業界は労働法違反が常態化しているからですよ。
はっきり言って、どこもかしこもブラック企業ばっかりです。

異業種への転職も考えて、友だちに相談したこともあったんですけどね・・・
でも、どこもかしこも似たような状況みたいで・・・

それならいっそのこと、独立しようかと考えたこともありました。
こうなったら、自分が理想とするいい会社をつくってやろうって思って。

とは言えども、いきなりの独立も怖いので、週末起業をちょこっとだけコッソリやってみたこともあるんですけどね・・・

でも、私には無理だと心底思い知らされましたよ・・・
会社経営なんて私にはとてもできっこないし、経営者の器じゃないと思い知らされたと言ったらいいんでしょーかねー・・・

あ、だけど、週末起業をやってみて良かったと思っていますよ。
従業員を雇うどころか、家族を養うどころか、自分一人が食べていくことすらムリだって、お陰で気づくことができましたし。

結局、井の中の蛙だったし、隣の芝生が青く見えていただけだったんでしょーね・・・
青い鳥を探して、逃げていただけだったんだな~って・・・

正直に言うと、今まで陰でクソミソに言っていたこともあるんですけど・・・

「何だかんだ言っても、ウチの社長ってすごいんだな~、自分にはできないよな~」
「今まで当たり前のことだと思っていたけど、従業員を雇って給料を払い続けられるって、ホントすごいことなんだよな~」
「給料がもらえるって、本当に有り難いことなんだよな~」

って、尊敬の気持ちが湧いて来ましたね~。
自分でも驚きました。

だったら、逃げずに今の会社でがんばって、自分にできることを精一杯やろうって腹をくくりました。
こうなったら一蓮托生です。

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Cさんの声

誰にだって、批判したり非難したり文句を言ったりしたくなる時ってありますよね。
特に役職に就いていなくて、何の権限も与えられていない平社員の立場だと。

たとえ建設的な提案であったとしても、そんな機会すら与えてもらえませんし・・・

上司に言うのならまだしも、社長に何か言いたくても、平社員の声になんてとても耳を傾けてもらえませんし・・・
特にうちの会社だと、社長と平社員が直接顔を会わせる機会すらありませんし・・・

実際、勇気を出して上司には提案してみたことがあるんですよ。
だけど、鼻で笑われちゃいましたね。

「そんなヒマがあったら、とっとと仕事しろ!!」
「目の前の仕事に集中して、生産性をもっと上げろ!!」

って、怒られちゃいましたし・・・

社長に直訴しようと考えたこともあったんですけど、うちの会社では平社員が社長に直接ものを申すなんてまずムリなんですよ・・・
つまり、上司を通さないと社長とのアポ取りすら不可能なので、上司にこう言われちゃうとなす術がなくなっちゃうんです・・・

実際、上司に邪魔されちゃいましたし・・・
それも、ことあるごとに・・・
そりゃー、ムカつきましたよ・・・

社長と直接話したらダメな理由って何なのさ!?
ってゆーか、上司のお前が無能過ぎるから、社長に直接提案するしかないんじゃんかよー!!

って、ムカつきまくっていましたよ・・・

私の場合、特にそんな時に、つい批判したり非難したり文句を言ったりしたくなっちゃっていましたね・・・
批判、非難、文句の類にはいいイメージがなかったし、聞くのもイヤだし自分が言うのはもっとイヤだし、言ったところで何の解決にもならないよなーとは思っていたけど、ついつい・・・

平社員の声を直接聞いてくれる場を設けてくれないかな~?
パートさんとかの声もすごく貴重だと思うんだけどな~?

社長がパソコンを使っているのならメールをする手もあるだろーけど、パソコン嫌いって聞いたことがあるしなー・・・
それだったらせめて、目安箱とかを置いてくれないかな~?

ってゆーか、うちの会社って社長に直接提案するのがハードル高過ぎだっちゅーに!!
こんなヘンな社内ルールを決めたのって、いったい誰なんだよ!?

直属の上司に言って、上司から管理職を通してからでないとダメって、こんなの不可能に近いじゃんかよー!!
直属の上司がまだマトモだったらいいけど、あの上司じゃーとても期待できそうにないしさー!!
あの上司を通さないとどーにもならないんだったら、どーすることもできないじゃんかよー!!

こんな状況だったら、管理職のところで止められちゃって、社長にまで届かない情報だってあると思うんだけどな~?
もしかして、優秀な人材が辞める理由とかも知らないんじゃーないのかな~?

って、ウダウダしていましたね。

そんな時に、労働組合ってものの存在を知ったんですよ。
それまで労働組合が何なのかすら全然知らなかったんですけどね。

労働組合に団体交渉を申し込まれたら、社長は原則として拒否できないらしいし、誠実に対応しなければならないらしいって。

とは言えども、うちの会社には労働組合がなかったんです。
で、ないのならいっそつくっちゃえー!!と思って、つくっちゃったんです。

だって、労働組合をつくるのに社長の許可も必要ないし、上司の許可も必要ありませんし。
しかも憲法で保障されている権利らしいし。

で、私と同じように批判、非難、文句を言っている人間で集まってつくっちゃったってわけなんです。
そうは言っても、労働組合について誰も知らなかったから、勉強しながら手探りしながらでしたけどね。

お陰で社長にも直接提案できましたし。
意外なほどあっさり、提案に賛同してもらえましたし。

その一方で、ビックリしたこともあったんですよ。

「何で直接言わなかったの???」
「直属の上司に言ってからでないとダメって何で???」
「それって誰が決めたの???」

って社長から逆に質問されて、面食らったんです。
つまり、社長が決めたルールではなく、社内ルールでも何でもなかったってことなんですよね。

こーゆー誤解がとけたのも、社長と直接話ができたお陰ですよね。
社長と直接話せていなかったら、私も含めてみんな誤解したままだったでしょーから。

これもいい機会だからってことで目安箱も置いてくれることになったし、目安箱を管理する役割も与えてもらえたし、思い切って行動してみて良かったと思います。

あの時のことを今振り返って感じるのは、批判、非難、文句の類って、自分が問題だと思っていることを何とかして解決したいし現状を変えたいし良くしたいけど、だけどそれができない自分にイライラするからこそ出て来るものなのかもしれませんよね。

今でも批判、非難、文句の類ってやっぱりいいイメージがないけど、そう思うと、批判とか非難とか文句とかって悪いことばかりではないし、今回のことのように行動する原動力になることだってあるだろーし、役に立つ事だってあるのかもしれませんよね。

批判、非難、文句が全くなければ、解決策を探そうって気にもならなかったでしょーし。
あの時もしも我慢したり諦めたりしていたら、新たな発見もなかったでしょーし。

不平や不満があったからこそ生み出された製品やサービスがあるように、批判、非難、文句の類も使いようなのかもしれませんよね。

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Dさんの声

以前は残業代をちゃんともらえていたんですけど、サービス残業を行う人が増えて来たみたいだったんですよね・・・

こんなの労働基準法違反じゃん!!
絶対におかしいって!!

って思ったので、厚生労働省がやっている労働基準法違反などの情報提供メール24時間受付窓口にタレこんでやろうかと思ったこともあったんですよ。

うちの部署ではサービス残業をやっている人はいなかったものの、このまま行くといつうちの部署もそうなっちゃうかわからないし、そしたら優秀な人材が辞めちゃうだろーし、通報は匿名でできるし、本人からだけじゃなく家族・友人などでもできるし・・・

でも、それでは何の解決にもならないと思ったのでやめました。
え?何でかって?

それは、ウチの会社が下請けいじめをされていたからです。
だからと言って、労働基準法に違反してもいいとは絶対に思いませんけどね。

でも、会社を良くしたいんだったら、サービス残業をやめさせたいんだったら・・・
下請けいじめをさせないようにする方が先決だと思ったんですよ。

だから自分なりに下請法について勉強もしました。
匿名でも申告できるみたいですし。

でも、さすがにいち従業員の判断で勝手に申告はできないよな~
って思ったんで、社長に相談したんですよ。

そしたら、大反対されました。
下請法の存在も既に知っていて、こう言われました。

「それこそ、根本的な問題の解決には全くならない」
「下請けいじめをする親会社(親事業者)のせいにしても、結局は何も変わらない」
「むしろ、状況をさらに悪化させてしまう危険がかなりある」

「申告時は下請けいじめをやめさせることができたとしても、後でテキトーな理由をつけて取引停止に追い込まれることだってある」
「今の状況でもしもそうなったとしたら、会社はどうなると思う?」

「残業代をちゃんと払え!と言いたい気持ちも、私を責めたい気持ちもわかっている」
「言い訳にしか聞こえないだろうし信じてもらえないだろうけど、私だって一生懸命がんばってくれている従業員のためにも残業代をきちんと払いたいし、従業員が働きやすい会社にしたい」

「しかし、今それをしたら会社はたちまち潰れてしまうだろう」
「従業員を全員、路頭に迷わせてしまうことになるだろう」
「もしかしたら、取引先の会社だって潰れてしまうことになるかもしれない」

「今優先すべきなのは、下請けから脱却することだ」
「今やらなければ、この会社に未来はない」

「下請けから脱却できてからなら、気の済むまで文句を言ってくれても構わない」
「労働基準法違反で訴えてくれても構わない、今までの残業代を全額請求してくれて構わない」
経営から退いても構わない、顔も見たくないのなら誰かに経営権を譲って私が会社を辞めても構わない、私はどうなっても構わない」

「だから、今はどうかこらえてくれないだろうか?」
「みんなの力がなければこの苦境は乗り切れないから、今は頼むから協力してくれないだろうか?」

そう言われました。
お恥ずかしい話ですが、そこまで考えていませんでしたよ。

もちろん、労働基準法に違反していいとは決して思いません。
サービス残業させる方もする方がおかしいと思います。
下請法違反も、決して許されることではありません。

守らないのが当たり前だったら、何のために法律があるのかって思いますよね。
法律を守らないことって、犯罪じゃないですか。
労働基準法違反って、懲役刑や罰金刑のある労働犯罪じゃないですか。

誰に聞いたって、法律を守らない方が悪いって言うと思います。
国に聞いたって、専門家に聞いたって、「何が何でも法律を守れ!」って言うと思います。

私だって、今でもそう思っています。
法律を守っていない企業を正当化したり、かばったりする気は毛頭ありません。

でも、もしも自分が経営者だったとしたら・・・?
今のこの状況で、従業員にきちんと給料も残業代も支払いながら、事業を継続させることができるんだろうか?

そう考えたら、とてもできる自信が全くありません。
それどころか、従業員に給料をちゃんと払い続けられる自信すらありません。
雇用を守れる自信もありません。

会社を経営するとはどういうことなのか、経営者の責任とはどういうことなのか、ほんの少しだけですが初めて理解できたような気がしました。
それと同時に、自分にはそんな勇気も覚悟も度胸も度量も全くないってことにも気がつきました。

それだったら、みんなで協力し合って下請けからの脱却を成し遂げて・・・
事業を軌道にのせて、売上をいっぱい上げて・・・
自分たちが働いたカネは、自分たちの力で取り戻せる状況の方がまだマシなのかも・・・

残業代を回収することを優先したせいで会社が潰れて、みんなで路頭に迷ってしまうようなことになるなんて、そんなの絶対にイヤだし・・・
このご時勢で、次の仕事なんて早々簡単には見つからないだろうし・・・

かと言って、自分には会社経営なんて絶対にできない、向いていないって思い知らされたし・・・

幸い、今の給料だけでもとりあえず食べて行けているんだし・・・
働いた分のおカネは、後から取り戻しても遅くはないのかも・・・
会社が潰れさえしなければ、後からでも取り返せるだろうし・・・

そう思ったので、みんなでいろいろと話し合いました。
かなりモメましたけど、自主的に退職して行った人もいましたけど・・・
結果的には、会社が潰れて収入がなくなる事態に陥ることだけは何としても避けたいって方向で一致しました。

なので、全従業員の前で経営者に約束してもらいました。
口答だけじゃ心もとないので、一筆書いてもらうようにもお願いしました。

そしたら快諾して、すぐに書いてくれたので・・・
経営者の決断を信じることにしました。

今は会社一丸となって、下請けからの脱却に向けてがむしゃらにがんばっています。
新規事業もみんなで立ち上げたので、何が何でも軌道にのせてみせますよ。

自分たちの生活費は、自分たちで稼ぐしかありませんから。
自分たちの未来は、自分たちで創るしかありませんから。

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Eさんの声

はっきり言って、ウチの経営者にはいつもイライラしていました。
批判、非難、文句ばかり言っていましたよ。

会社存亡の危機にあるのに、このままでは本当にマズイってわかっているはずなのに、いつまで経っても何を言ってもどんなに言っても、今後の会社の方向性とかを一向に示してもらえなかったからです。

「経営者のくせにそんなこともできないなんて、経営者失格だ!」
「今後の会社の方向性や経営戦略が考えられないんだったら、経営相談に行ったりコンサルタントとかに依頼したりしてくれればいいのに!」

そう思って、いつもいつも批判とか非難とか文句とかばっかり言っていました。
さすがにこれは経営者には直接言えませんでしたけど、陰でみんなしていつも言ってましたね~。

本当にどーしよーもない経営者だよな~って。
無能過ぎるよね~って。
あんな無能でも会社経営ってできるんだね~って。

でも、批判、非難、文句ばかり言うのはやめました。
経営者に対してイライラ、カリカリするのもやめました。
え?何でかって?

それは、当事者意識危機感を持っているつもりで、実は全然持っていなかった自分自身に気づかされたからです。
経営者を批判したり非難したり、文句を言ったり陰で悪口を言ったりするだけで、自分では何も考えていない、考えようとすらしていない自分自身に気づかされたからです。

お恥ずかしい話ですが・・・

「じゃあ、もしもキミが経営者だったら、今後の会社の方向性をどうしたい?」
「もしもキミが経営者だったら、どんな経営戦略を立てて、この苦境をどう乗り切る?」
他社との差別化はどうする?」

って、経営者に質問されて、何も答えられなかったんですよ・・・

お陰で、考えているつもりが実は何も考えていない、何も考えようとしない自分自身に気づくことができました。
やっているつもりが実は何もしていない、何もしようとしない自分自身に気づくことができました。

会社のことは経営者だけが考えればいい、経営者の仕事だから従業員には関係ないって思い込んでいたんですよね・・・、きっと・・・
だから、何もかも経営者任せにして、経営者のせいにして、経営者に丸投げして、ただイライラ、カリカリしていただけだったんですよね・・・、きっと・・・

会社の未来には、自分の人生も家族の人生もかかっているのに・・・
取引先の人の人生も、取引先の人の家族の人生もかかっているのに・・・

こんなことに、どうして今まで気づかなかったんだろう?
って、深く反省させられました。

それ以来、自分にできることは何かということを必死で考えるようになりました。
みんなで話し合った末に、会社再建チームも自主的に立ち上げて、経営のことも学びながら毎日必死で試行錯誤しながら、経営者と一緒にがんばっています。

何が何でも、会社を潰すわけにはいきませんから。

会社や仕事は私たちにとっての居場所でもあり、世の中に役に立てる機会でもあり、生きがいでもあり、生活費を稼ぐための手段でもあり、家族を養うための手段でもあるんですから。

この不況の中、もしも会社が潰れたら、転職先がすぐに見つからないのは目に見えています。
たとえ見つかったとしても、今よりも給料も待遇もまず悪くなると思います。

日雇いとか、低賃金のアルバイトやパートの仕事しか見つからない可能性だった大いにあります。
日本ではまだまだ年齢に対するこだわりがあるのが現状なので、残念ながら雇ってもらえない人だって出て来ると思います。
まだまだ子どもが小さい従業員だっているんです。

生活できなくなって一家で路頭に迷って、路上で寝るしかなくなったり、ネットカフェ難民になるしかなくなったり・・・
自殺したり、一家心中したりする羽目に陥るようなことには絶対にしたくありません。

経営者を責め立てたところで、結局のところ何も変わらないんです。
もしも会社が潰れた時に経営者に文句を言ったところで、仕事が見つかって収入が得られて家族が養えるわけじゃないんです。

どこまでできるかわかりませんが、必死でやるしかありません。
私たちみんなの命がかかっていますから・・・

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Fさんの声

「無能な社長が悪い!」
「無能な管理職が悪い!」
「上司が悪い!」
「部下が悪い!」
「○○部門が悪い!」

実は私も昔は、ずっとこんな風に毎日毎日批判したり非難したりしていました。
でも、やめました。

え?何でかって?
一言で言うと、自分では何もせずに批判、非難、文句ばかり言っているそんな自分自身のことが心底イヤになったからですよ・・・

実は部下の中に、事あるごとに激しく批判したり非難したりする者もいたんですが・・・
その批判や非難、文句や愚痴をずっと聞いていたんですが・・・
「だから、ナントカしてください!」って、お願いをされることも多かったんですが・・・

ある日ふと、虚しくなったんですよね・・・

で、気がついたことが・・・
私自身も周りの人に、同じ想いをさせていたってことです。

こんな自分自身のことが心底イヤになって、ますます虚しくなりましたね。
いったい何をやっているんだ?って。

よくよく考えてみると、批判したり非難したり、文句や愚痴を言ったりすることで何かが変わるぐらいならラクですし、何もかも解決できるのなら誰も苦労しませんよね。

批判したり非難したり、文句や愚痴を言ったりしても何も変わらないってことに、部下のお陰でようやく気がついたんですよ。

そのことに気がついてからは、不思議なもので、自分自身が誰かを批判したり非難したり、文句や愚痴を言ったりするのはもちろん、聞くのもイヤになりました。
それだったら、誰も批判したり非難したり、文句や愚痴を言ったりしなくても済む、聞かなくても済む職場に身を置いた方が自分のためにもいいと思いました。

考えた末に、自分自身が転職すればいいやーって結論に達しました。

自分にとって好きな仕事ややりたい仕事ができるんだったら、この会社に執着する必要はないでしょうし。
仕事っていうのは、あくまでも手段の一つに過ぎないでしょうし。

転職活動は大変でしたし、給料も下がってしまいましたが・・・
それでも誰も批判したり非難したり、文句や愚痴を言ったりしなくても済むようになりましたし・・・
批判や非難、文句や愚痴などを聞かなくても済むようになったので、満足しています。

同じ働くのであれば、やっぱり楽しく働きたいですからね。
毎日のことだし、家族と一緒にいる時間よりも長いんですから。

結局のところ、自分自身を変えるのがイヤだったから、批判とか非難とか文句とかばっかり誰かに対して言って、責任転嫁ってことなんでしょーね、きっと・・・

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Gさんの声

はっきり言って、ウチの経営者や管理職にはいつもイライラ、カリカリ、ムカムカしていました。

よくこんなので、経営者や管理職が務まるよなーって。
振り回される側としては、たまったもんじゃないよなーって。

こんな風に、口を開けば、批判、非難、文句ばかりタラタラタラタラ言っていましたよ。
それも毎日のように、仕事中もプライベートな時間も。

でも、やめました。
え?何でかって?

そりゃー、イライラ、カリカリ、ムカムカするのが馬鹿馬鹿しくなったからですよ。
ウチの経営者や管理職は全然イライラ、カリカリ、ムカムカしていないのに、自分だけがイライラ、カリカリ、ムカムカしているようで・・・

それだったら、ワクワク、ウキウキ、ドキドキしようって思ったんですよ。

一度しかない人生なんだから、イライラ、カリカリ、ムカムカしてばかりいるより、ワクワク、ウキウキ、ドキドキしている方がずっと有意義だし、その方がずっと毎日楽しいでしょ。

そんな風になれるようこの会社で努力したこともあったんですが、いろんな工夫もしてみましたが・・・
一度感じたイライラ、カリカリ、ムカムカは、どんなに努力しても工夫しても残念ながら消えなくて・・・
むしろ、イライラ、カリカリ、ムカムカの気持ちがどんどんひどくなって行くばかりで・・・

だったら、ワクワク、ウキウキ、ドキドキできるような環境に自分が行けばいいかーって思ったんですよ。
もしもそんな環境がなければ、自分でつくればいいかーって思ったんですよ。

だって、イライラ、カリカリ、ムカムカする毎日を送っている時に、事故とかでいきなりぽっくり逝くようなことになってしまったら、何のために生きていたのかわかりませんしね。

「そんな人生だけは絶対にイヤだ!」って思ったんです。

転職も考えて転職活動をしたこともあったんですけど・・・
でも、転職活動をしていてもどーもしっくり来るものがなくて・・・

で、今まで一度も考えてみたことがなかったんですけど、独立についても視野に入れて検討してみたんです。
そしたら、独立について考えているだけで、思いっきりワクワク、ウキウキ、ドキドキして来たんですよね。

今までの人生では感じたことがなかったぐらいだったので、自分でもビックリしました。
考えるのがもう楽しくて楽しくて、寝る間も惜しんで考えて、ワクワク、ウキウキ、ドキドキしていましたよ。

でも一方では、自分にはコレといった得意分野もないし、知識もスキルもないし、経験も不足してるしし・・・
経営なんてやったこともないし、向いているのかどうかもわからないし・・・
食べて行けなかったらどうしょう・・・

そんな風に迷う気持ちもありましたが・・・
知恵熱が出るぐらい、いろいろと悩みましたけど・・・

でも、考えていても何も始まらないし・・・
悩んでいるうちに、ぽっくり逝ったらシャレにならないし・・・

だから、うだうだ考えるをやめて、「エイヤー!」で独立してみることにしたんです。
独立しちゃったら、何が何でも、とにかくやるしかなくなりますしね。

独立したら後戻りはできませんから、まさに「断崖絶壁」の命がけ状態です。
清水の舞台から飛び降りた気持ちでした。
「コレで生きて行くしかない!」って、腹をくくった瞬間だったのかもしれません。

こんな動機で独立するなんて、行き当たりバッタリの無計画で独立するなんて、他の人には絶対にオススメできませんけどね。

はっきり言って、無謀以外のナニモノでもありませんし。
下手すれば、自殺行為ですし。

お陰で今では、イライラ、カリカリ、ムカムカとは、いろんな意味で無縁の生活になりました。

毎日毎日ワクワク、ウキウキもしていますが、正直なところハラハラ、ヒヤヒヤすることとか、違う意味でドキドキすることも多いです。
何せ「働かざる者食うべからず」どころか、「必死で働いても食べられない」ことだっていっぱいありますからね。

とにかく、生きて行くのに必死って感じでしょうか。
誰かを批判たり非難したり文句を言ったりしている余裕なんて全くありませんよ。

でも、生きて行くのに必死の生活になったからこそ、何もかも自分でナントカするしかないし、失敗しても誰のせいにもできない状況だからこそ、誰かに対してイライラ、カリカリ、ムカムカすることもなくなったとも言えるのかもしれませんね。

イライラ、カリカリ、ムカムカしていたって、食べて行けませんから。
失敗ばかりしているとめちゃくちゃヘコみますけど、愚痴っているヒマがあったら少しでもナントカしないと、マジでヤバイかも・・・!?って感じだったし。

イライラ、カリカリ、ムカムカする時間や労力があったら、誰かの役に立てて必要してもらえる仕事を少しでもやって収入を得る方にかけた方がずっとずっと有意義ですし。
その方が、ワクワク、ウキウキ、ドキドキもできますし。

経済面では、今でも本当に大変ですよ~。

口座残高を見る度にハラハラ、ヒヤヒヤ、ドキドキしていますが、ため息をついたり途方に暮れたり、心が折れそうになったりすることもありますが・・・
このまま行くとマジでホームレスになっちまうかも?って、冷や汗をダラダラかくこともありますが・・・

それでも満足しています。

会社にいた時とは比べものにならないほど長時間労働になることもよくありますが・・・
徹夜になることだってありますが、悩んだり困ったり泣きそうになったりすることもたくさんありますが・・・

だけど、毎日がホントに楽しいし充実しています。
時間が、あっという間に過ぎて行きますよ。

休みの日はゴロゴロしているのが大好きで、勉強するのも苦手だし億劫だし面倒くさいしって勤めていた時は思っていたんですけど・・・
不思議なもので、独立してからは随分と変わりましたね~。
自分でも驚いています。

こんな毎日だったら、いつぽっくり逝っても後悔しないだろうな~って今は思えます。
毎日、生きてるって実感できるようになりましたし。
こうやって毎日無事に生きていられることに、感謝もできるようになりましたし。

従業員は雇っていませんし、今後も雇うつもりはありませんから・・・
貧乏でも、とりあえず食べて行ければそれでいいんです。

いっぱい稼いだところで、あの世にお金は持って行けませんからね~。
「一度きりの人生だから、思いっきり楽しみたい」ただそれだけです。

こんな風に当時のことを振り返ってみてつくづく思うのは、誰かを批判したり非難したり文句を言ったりできるのは、ある意味、まだ余裕があったからなのかもしれませんよね。

そして、自分自身が経営の舵取りをして、何があってもどんな結果になっても全て自分の責任になる状況だと、誰かを批判したり非難したり文句を言ったりしても、なーんの解決にもならないって気持ちになれるのかもしれませんよね。

その一方で、こうも思うんですよ。

あの時、イライラ、カリカリ、ムカムカすることが全くなければ、独立なんて考えもしなかっただろーし、実際に独立することもなかっただろーし、今の私がなかったのは間違いないだろーなーって。

批判、非難、文句をいくら言っても、解決することは何もないと思います。
批判、非難、文句をタラタラただ言うだけでは。

だけど、いいきっかけになったのも事実ですし、心が折れそうな時も、あの時感じていたイライラ、カリカリ、ムカムカなどの怒りをバネにできたのも事実だと思うんです。
ここで終わってたまるか!!何がなんでも解決しよう!!って、気持ちになれたのもイライラ、カリカリ、ムカムカをバネにできたからだと思います。

そう思うと、批判とか非難とか文句とかって実は役に立つこともあって、批判とか非難とか文句とかが、解決策を探したり見つけたりするきっかけにもなり得るのかも!?

って、今は思いますね。

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Hさんの声

「無能な社長が悪い!」
「無能な管理職が悪い!」
「上司が悪い!」
「部下が悪い!」
「○○部門が悪い!」

こんな風に、誰かを批判したり非難したり文句を言ったりしたくなる時ってありますよね。
誰にでも多かれ少なかれ。

実は私も昔は、誰かのことをよく批判したり非難したり文句を言ったりしていたころがありましたよ。

でも、やめたんです。
批判、非難、文句をどんなに言ったところで、なーんにも変わらないってわかったからなんですけどね。

とは言えども、従業員の立場で働いていた頃は、批判、非難、文句を言ってもなーんにも変わらないってわかっていなかったように思いますね。

じゃあ、創業してからわかったのかとゆーと、実はそーゆーわけでもないんです。
創業して経営者の立場になってからも、何年間かずぅーっと批判、非難、文句を言っていましたよ。

何のことはない。
従業員の立場だった頃とは批判、非難、文句の対象が変わっただけで、経営者の立場になっても批判、非難、文句をひたすら言っていたんです。

つまり、従業員の立場だった頃の批判、非難、文句の対象は、当時勤めていた会社の社長とか上司とか部下とかでした。
で、経営者の立場になってからの批判、非難、文句の主な対象はとゆーと、無策な政府とか無茶ぶりの取引先とか無能な従業員とかに変わったってだけだったんですよ。

今思えば、従業員の立場だった頃よりも経営者の立場になってからの方が批判、非難、文句の類が増えていたように思いますね。
経営者の立場になれば、少しはマシになるだろうとばかり思っていたけど。

そんな私だったんですけど、批判、非難、文句の類を極力言わないようにしようって誓ったんですよ。
ちょっとしたきっかけのお陰だったんですけど。

ある日のこと、いつものように批判、非難、文句の類をブツブツと言っていたんですよ。
そんな時、ふと思ったんです。

今まで散々、批判、非難、文句の類を言って来たけど何かが変わったんだろーか?
もしかして、なーんにも変わっていないんじゃーないだろーか?
って。

そしたら、なんだか虚しくなって来たんですよね。
なーんにも変わらないんだったら、言うだけムダなんじゃないかな~???
って、思えてきちゃって。

そもそも、自分がコントロールできないことに対して、いくら批判、非難、文句の類を言ったって変わらないのが当たり前じゃないですか。
だって、何をどーやったってコントロールできないんですから。

特に経営者の立場だとそうですよね。
これだけ経営環境の変化が激しいと、批判したり非難したり、文句や愚痴のひとつもついタレたくなってしまいますけど。

だけど、経営者が批判、非難、文句の類をタレたところで、誰かが勝手に解決してくれるわけでもないんですよね・・・
何の解決にもなりませんし、むしろ状況が悪化してしまうことだってありますよね。

その批判、非難、文句の類は結局、自分自身に返って来ちゃうんですよ・・・
従業員として働いていた頃の私が、社長を批判したり非難したり文句を言ったりしていたように・・・

創業したことは後悔していませんけど、もっと早くにこのことに気づいていたら、従業員の立場だった頃にこのことに気がついていたら、もしかしたら今とは違った人生を歩んでいたかもしれませんね。

良いように考えると、批判、非難、文句の類も少しは役に立っているってことなんでしょーかね???

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
Iさんの声

批判したり非難したり文句を言ったりしたくなる時って、やっぱりありますよね。
だって、人間なんですから。

その一方で、批判、非難、文句などに、あまりいいイメージがない人って多いと思います。
批判、非難、文句などって、後ろ向きとか建設的ではないとかってイメージを持っている人もたくさんいますよね。

「批判、非難、文句ばかり言っていないで、少しは我慢しろよ!!」
「ワガママばかり言っていないで、少しは協調性ってものを持てよ!!」

「これも仕事なんだから、少しは割り切ったり妥協したりするなりして、長い物には巻かれろよ!!」
「それができないんだったら、さっさと会社を辞めろ!!」

毎日のように批判、非難、文句の類ばかり聞かされていると、こんな風に言いたくなってしまうことだってありますよね。

私もそうでした。
はっきり言って、批判とか非難とか文句とかを聞くのもイヤでしたよ。

批判とか非難とか文句とかを言ったところでなーんの解決にもならないし、なーんにも変わらないし、時間の無駄だと思っていたぐらいでした。

だけど、最近になって考え方がちょっと変わったように思うんですよ。

何にでもそうだと思いますけど、批判、非難、文句などにも良い面やメリットがあるってゆーか、必要な時だってあるってことに気がついたってゆーか。

無関心だったり何を言ってもどーせ変わりっこないと諦めたり、知らんぷりしたりして、だーれも批判したり非難したり文句を言ったりしなければ、黙認しているのと同じになってしまうと思うんです。

これって、共犯者と同じだと言ってもいいのかもしれませんよね。

と言っても、何に対しても批判、非難、文句ばかり言うのは今でもどーかとは思いますし、自分では何もせずに誰か変えてくれー!解決してくれー!って誰かにただ丸投げしているだけとは思いますけどね。

結局は、どんな状況で誰に対する批判、非難、文句の類なのかってことなのかも?
それによって、批判、非難、文句などのメリットや必要性なんかも変わって来るってことなのかも?

例としていいかどーかわかりませんが、権力のある悪徳政治家なんかがわかりやすいかもしれません。
私たちの血税をお友達にバラまいたり、都合の悪い公文書を改ざんしたり隠ぺいしたり廃棄したりしているのって、どう考えてもおかしいですよね。

そーゆーことに加担した人たちだけが出世するって、おかしくないですか?
共犯者になるのを拒んだ人たちが、出世の道を絶たれたり窓際に追いやられたり自死に追いやられたりするのっておかしくないですか?

そんな時に無関心だったり、何を言ってもどーせ変わりっこないと諦めたり、知らんぷりしたりして、だーれも批判したり非難したり文句を言ったりしなければどーなっちゃうんでしょう?

調子にのって、ますますエスカレートして行きませんか?

批判、非難、文句などをさらに封じ込めるなどして、なーんにも変わらないどころか、私たち国民にとっては状況がますます悪化して行きませんか?

そう思うと、批判、非難、文句などにも良い面やメリットがあるじゃーないでしょーかね?
批判、非難、文句などが、必要になる時だってあるんじゃーないでしょーかね?

これって会社でも同じことなんじゃーないのかな~!?
って、今の私は思うんです。

以前の私は、批判したり非難したり文句を言ったりするどころか、見て見ぬ振りをしたり、無関心を装ったりしていたんです。
これも仕事だから我慢しなきゃと自分に言い聞かせつつ、部下にも言い聞かせつつ、結局はわが身可愛さの保身からとか、勇気がないからとかって理由だったんでしょーけど。

でもその結果、うちの会社はこんな風になっちゃったんです。
トカゲの尻尾切りをやられた人を見て、ようやく私も気がついたんです。

もうねー、お客さんに申し訳ない気持ちでいっぱいですし、仕入れ先に対しても申し訳ないですし、部下に対しても申し訳ないとしか言いようがありませんよ・・・

だけど、こんな会社になってしまった一因は、他ならぬ自分自身にもあると思うんです。
だって、知っていたのに見て見ぬ振りをしたり、無関心を装ったりしていた上に、部下の批判、非難、文句まで封じ込めていたんですから。

批判したり非難したり文句を言ったりしたって、どーせ何も変わらない。
こんな会社がイヤなら、会社を辞めればいい。
会社の方針に納得できないのなら、会社を辞めればいい。

そーゆー考え方もあっていい思います。
さっさと諦めて、会社を辞めて転職して、この会社のことを忘れ去ってもいいと思います。

だけど、私にはその選択肢はありません。
その資格がないと言った方がいいんでしょーけど。

黙認してしまった私も同罪ですから、せめてもの罪滅ぼしをしなければ、お客さんにも仕入れ先にも社会にも部下にも顔向けできません。

特に倫理的におかしいこととかコンプライアンス違反とかに対しては、堂々と批判したり非難したり文句を言ったりするべきだと、今の私は強く思います。

たとえ何も変わらなかったとしても。
何の解決にもならなかったとしても。

本当は納得していないのなら。
本当は黙認したくないのなら。

本当は加担したくないのなら。
共犯者になりたくないのなら。

失敗から学ぶとは、このことなのかもしれませんね。
会社を変えたければ、まずは自分自身が変わらなければならないと痛感しました。

傍観者効果って言うんですかね。
正常性バイアスなんかも関係しているのかもしれません。

誰かが言うだろう、誰かが変えてくれるだろう、誰かが解決してくれるだろう、誰かがナントカしてくれるだろうとか、自分だけは大丈夫だろうなんて思っていたらダメですよね。

もちろん、堂々と批判したり非難したり文句を言ったりしますけど、それだけでは何も変わらないだろうし、解決することもないと思います。

ですから、勇気を振り絞ってしっかりと行動するつもりです。
批判したり非難したり文句を言ったりされることもあるとは思いますが、それでも矢面に立つつもりです。

と言っても、ひとりでやるのはまずムリなので、そのための組織をつくろうと思っています。
幸いなことに、批判したり非難したり文句を言ったりしている人たちが社内にたくさんいますから。

ひとりではできないからこそ、組織をつくるんでしょーし。
ひとりひとりの力が弱いからこそ、組織ってものが必要になるんでしょーし。

今ならまだ間に合うと信じて。

諦めて会社を辞めるのは、やれるだけやってみてそれでもダメだった時でも遅くはないと思います。

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
(パート2)

で・・・

ついでに、こんなのからも念のために一応考えてみるのはどーでしょう?
d(⌒ー⌒)

非難とは?

コトバンク
人の欠点や過失などを取り上げて責めること。

ニコニコ大百科
相手の過失や欠点、悪い点をあげつらって、感情的に責めたり、馬鹿にしたりすること。

文句とは?

コトバンク
相手に対する言い分や苦情。
不服。

批判とは?

コトバンク

  1. 物事に検討を加えて、判定・評価すること
  2. 人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること

ニコニコ大百科
人や物事の誤った箇所や悪い部分を、根拠を示しながら論理的に指摘し、改善を求めることです。

正しい「批判」を行うには、客観的思考や豊富な知識、理性的な態度、そしてなにより批判をする相手に対する思いやりが必要となります。

相手の良い所を見つけ、互いに理解できる部分を探し、肯定的な言葉で相手を認める、といった「共感」を積極的に行っていった方が、いきなり「批判」を行うよりも、ずっと楽に相手への改善を促せるようになります。

社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句で解決する事って?
(パート3)

うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「はっきり言って批判、非難、文句って、ウザイだけだし何の解決にもならない役にも立たないし時間のムダでしかないって思っていたけど、不平・不満があったからこそ生み出された製品やサービスがあるってことを考えたら、意外と悪いことばっかでもないのかも・・・!? (´ε`;) 」
「批判、非難、文句とかって、行動につながるきっかけとか第一歩ととらえたら、役に立つ面とかメリットとかもあるってことなのかも・・・!? (´-ω-`) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そーか・・・、経営者ってホント大変なんだな・・・、自分にはとてもできないよ・・・ (;´д⊂) 」
「会社のことが本当にイヤだったら自分で良くするって手もあるし、自分で労働組合をつくるか今ある地域の労働組合に加入するかって手もあるし、転職したり独立したりとかするって手もあるだろーに、自分で何もしようとせずに誰かに解決して欲しいって丸投げして、批判、非難、文句ばっかり言ってる自分って・・・ σ( ̄∇ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「批判したり非難したり文句を言ったりするだけじゃー、やっぱりなーんにも解決しないのかも・・・!?誰も解決してくれないのかも・・・!? 。゚(゚^o^゚)゚。 」
「批判、非難、文句を言うだけで解決するんだったら誰も苦労しないもんな・・・、行動しないと結局はなーんにも変わらないし、なーんにも解決しないのかも・・・!? p(´⌒`q)  」

という方も、いらっしゃれば・・・

「経営者や管理職の問題点をいくら批判しても、非難しても文句を言っても何も変えられないんだったら、自分にできることを探してやった方がまだマシなのかも・・・!? (;・∀・)」
「その方がずっと建設的だし前向きだし精神衛生上もいいし、有意義な時間の使い方だし、これも一種のタイムマネジメントとも言えるのかも・・・!?  (´ヘ`;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「批判とか非難とか文句とかって、問題解決力とか問題発見力とか問題意識とかとはどう関係するんだろ~??? ( ー`ω´ー ) 」
「批判とか非難とか文句とかって、リーダーシップ力とはどう関係するんだろ~??? ( ̄◇ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ひとりでは力もないし、ナントカして解決したいと思っていてもどーしたらいいかわからないし、どーすることもできないから、批判とか非難とか文句とかを言うしかできないってことなんじゃーないのかな~? ( ̄・ ̄*) 」
「ひとりではできないからこそ組織ってものが必要になるし、だから組織をつくるんじゃーないのかな~? (。・ ・) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってコトはだよ・・・、アレをあーして、コレをこーして・・・ ((φ( ̄Д ̄ ) 」
「従業員の立場でもできるコトって意外とあるのかも~ d(⌒ー⌒) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「今のうちから、副業でもやっておこうかな・・・ ( ̄・・ ̄) 」
「とりあえずどこかでバイトとかもやっておいた方が無難かも・・・ (´ε`;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「今のうちから、転職活動しておこっかな~ ヽ(  ̄ー ̄)ノ 」
「何か資格でも取っておこっかな~ y( ̄ー ̄)y 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「宝くじ、当たらないかな~ (*  ̄)m† 」
「いっそのこと、海外逃亡しちゃおっかな~ ε=ε=ε=┗( ̄▽ ̄;)┓ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「いい玉の輿って、どこかにないかな~??? ( ̄ー+ ̄) 」
「逆玉目指そうかな・・・ (* ̄▽ ̄) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「どんなに経営環境が厳しくても、どんなことがあっても何があっても絶対に潰れなくてブラックじゃない良い会社って、どこかにないかな~??? ( ̄▽+ ̄*) 」
「働きやすくて仕事もラクチンで休みもいっぱいあって給料もよくて、絶対に潰れなくて解雇もされない会社を、誰かつくってくれないかな~??? (* ̄。 ̄*) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「やっぱ社長や管理職が無能過ぎるから悪いんじゃんかよー!! ┗(炎Д炎#)┛ 」
「ちげぇーよ!!従業員が無能過ぎるから悪いんだろー!! (*`θ´*)  」

という方も、いらっしゃれば・・・

経営難?倒産?だから?それが何?誰かナントカしてくれるんじゃね? q( ̄3 ̄)p 」
「会社が潰れそうになったら、さっさと転職するだけだもんね~っっ ヽ(  ̄ー ̄)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「上司や部下に対する文句とか陰口とかをブツブツ言っていられるのって、考えてみればある意味、平和っちゃー平和で有り難いとも言えるのかも・・・??? ( ̄▽ ̄;) 」
「上司に対して、もっとああして欲しい、こうして欲しいって要求したり、上司を辞めさせる方法を探したりしている場合じゃないのかも・・・??? ( ̄○ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「会社が明日もしも倒産するって思ったら、社長や上司の悪口を言っている場合じゃーないのかも・・・??? ヽ(;▽;)ノ 」
「仕事したくても仕事が見つからない状況って、今の世の中だとマジであり得るからコワイ・・・、仕事を失うなんてヤダ!ネットカフェとか路上とかで寝るなんて絶対にヤダ!ナントカしないとー!! (@ ̄□ ̄@;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「いいよなー・・・、批判したり非難したり文句を言ったりできて、ある意味、羨ましいよなー・・・ (っ´;ω;’c) 」
「社長や上司、部下、他部門への批判、非難、文句って、勤務先があるからこそ言えるんだもんな・・・ (´;ω;`)  」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ~ (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

批判、非難、文句などを言っただけで終わっちゃったり
言いっぱなしだけで終わっちゃったりするのって

とっても ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ もったいない

んじゃーないかな~???

批判、非難、文句などって、考えようによっちゃー・・・

「自律的に」考えて行動するきっかけにもなり得る
ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)人(▽⌒*)v

んじゃーないかな~???

なーんて、感じません?
o(*⌒O⌒)b

他者や過去は直接変えられないけど
自分自身や未来は変えられる
イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━イ

のかも~???

そーゆー意味でも

「誰もが、自分の人生の経営者

って、言えなくはないのかも~?

なーんて、感じません?
(〃⌒∇⌒)ゞ

他にも、例えば・・・

会社の全体像を俯瞰すると気づく事って何だろう?
会社の全体像を俯瞰するって、どーゆーことなんだろ~?何のために必要? σ(^◇^;)。。。 会社の全体像を俯瞰してから考えるって言われても、担当業務や仕事とどう関係するのかどーもピンと来ないんだけど・・・??? (・_・;) などなど・・・
会社の方向性を決めるには?何が必要なんだろう?(1)
会社の方向性を決めるには何をどーしたらいいんだろ~?会社の方向性を決めるには何が必要なんだろ~?会社の方向性を示すのが経営者の仕事でもあり役割でもあるのはわかっているけど、どーしても迷っちゃうんだよね・・・ (o´д`o)=3 などなど・・・
経営者の視点とは?従業員の視点との違いって?(1)
経営者の視点って何なんでしょう?従業員の視点とは何がどう違うんでしょう?社長はナゼ経営者の視点を従業員に持たせたいんでしょう?従業員としてしか働いたことがないからピンと来ないし、何からどーしたらいいものやら・・・ (;゜∇゜) などなど・・・
従業員の声に社長が耳を貸さない時、貸したくなる時の違いって?(1)
社長が従業員の声に耳を貸してくれないんです。( ノД`) どーしたら社長は耳を貸したくなる?従業員の声に耳を傾けてもらう方法って?従業員の声に耳を貸してくれない理由や原因って?従業員に何か言われるのがそんなにイヤ? ( TДT) などなど・・・
会社の方針に納得できない時、納得できる時の違いって?(1)
会社の方針に納得できないんです。これが会社の方針だからって言われても納得できるわけないし、会社の方針に納得できないなら会社を辞めろって言われても困るんですよね、もっと納得できる方針なら喜んで従うんですけどね・・・ (|||▽ ) などなど・・・
売上や利益が上がらない原因を組織面から考えると気づく事って?
売上が上がらない原因って何なんだろ~?どーしたら利益が出るんだろ~? (|||▽ ) もっと宣伝して利益を上げたいけど広告費にばっか経費をかけられないし、値引きしたらさらに利益が出なくなっちゃうし・・・ o( ̄_ ̄|||) などなど・・・
丸投げとは?得るものや失うもの、メリットやデメリットって?(1)
丸投げって何だろ~? ( ̄∧ ̄ ) メリットやデメリットって?得るものや失うものって?丸投げする側が得で丸投げされる側は損ってイメージがあるけど、実は丸投げする側が損して失うものもあるように感じることもあるんだけど? ( ̄◇ ̄;) などなど・・・
人材、人財、人在、人罪、人済とは?違いや判断基準って?
人材、人財、人在、人罪、人済とか4つのジンザイや5つのジンザイって何なんだろーか?人材、人財、人在、人罪、人済の判断基準はどんな会社でも同じなんだろーか?何のための分類?目的って何だろーか?メリットやデメリットって? ( ´・ω・`)などなど・・・
やる気、向上心、チャレンジ精神が持てる組織って?
マジメだし一生懸命ではあるんだけど、やる気が感じられないし向上心やチャレンジ精神を持ってくれないんだよね。やる気、向上心、チャレンジ精神を持たせるにはどんな教育をやればいいんだろ~?どんな人材育成がいいんだろ~? (;´Д`)ノ などなど・・・
組織力を強化・向上する方法とは?必要な組織の判断基準って?
組織力を強化・向上する方法って? (・_・;) 普通は何からやる?どんな手順で何からどーしたらいい?組織力の強化・向上マニュアルってないものなのかな~?何をどう強化・向上したらいい?どこから手をつけたらいいんだろ~?(;・∀・)などなど・・・
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性が育つ人材育成って?
こんなに懇切丁寧に一生懸命教育しているのに、思考停止しちゃっていて自分の意見や考えも主体性もないし、細かく説明して教えても自発的な質問もないし疑問もないって言うし、従業員の主体性を育てるにはどーしたらいいんだろ~? (;´д⊂) などなど・・・
自律型人材とは?自律型人材育成って何だろう?
自律型人材って何?自律型人材育成って?自律型人材育成って何をどうやればいいんだろ~?自律型人材育成を育てる方法って?手順って?何からどーしたらいいんだろ~?自律型人材育成のマニュアルとかってないものなのかな~?(´ε`;) などなど・・・

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお~っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ~♪

のかも~???

なーんて、感じません?
(〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ

ネクストストラテジーによる組織力や現場力の強化・向上支援(自律型の組織づくり支援)の概要へ

【追伸1】
「・・・で、答えは何なのさ??? ヽ(;▽;)ノ 」と思った方へ

よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。
(^^)

「自律型人材が育つ組織って?」ブログについて
初めまして!「自律型人材が育つ組織って?」ブログ(ボログ?)をご訪問いただき、誠にありがとうございまするぅぅぅ~。海より深ぁーく (⌒人⌒) 感謝感謝ですぅ~♪ 当ブログは・・・
答えが見つからない、解決策が見つからない時には?
答えを探しているんだけど、探しても探してもしっくり来る答えが見つからないんだよね・・・ (;´д⊂) やっぱ探し方が悪いのかな~?いったい何をどーしたら、いい解決策が見つかるんだろ~??? o゚p(∴´⌒`∴)q゚o。 などなど・・・
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力との関係って?
自分で考えなきゃ!って思って独りで必死に考えているんだけど、全然進まないんです・・・ (´;ω;`) 誰にも頼らず自分で考えようとがんばってみても、どーも煮詰まっちゃうし行き詰っちゃうし・・・ o゚p(∴´⌒`∴)q゚o。 などなど・・・
自律と自立の違いとは?自律型と自立型は何がどう違う?
自律と自立の違いって何?自律型と自立型って何がどう違うんだろ~? (;゜∇゜) 自律型人材が正しいんだろーか?それとも自立型人材が正しいんだろーか? 自律型人材育成?それとも自立型人材育成?どっちの方がいいの? ( ̄○ ̄;) などなど・・・
【追伸2】
「三方よしって何さ??? ヽ(`⌒´メ)ノ 」と思った方へ

よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。
(⌒人⌒)

三方よしとは?

コメント

  1. ねこまんま より:

    はじめまして。ねこまんまと言います。宜しくお願いします。少し前から拝読していましたが、深く共感したのでコメント差し上げます。
    私も長い間ずっと文句ばかり言ってました。しかし何も変わりませんでした。何を言っても変わらない相手にいらついてました。何も変わらないからもっといらついて。
    何も変わらないのは当たり前の話なのに。何年も文句しか言ってなかったなんて、バカとしか言いようがありませんよね。もっと早く気づくべきでした。今思うと恥ずかしいです。
    今でもやっぱり文句をついつい言ってしまうときもありますが、自分に出来る事を探してやるようになったお陰で、とても楽になれました。何でもっと早く気づかなかったんだろう??
    『文句を言いっぱなしにしない』これ大事ですよね。昔の私と同じように文句ばかり言っている人に言いたいです。早く気がつくと自分が楽になれますよ!!

  2. ねこまんま様
    初めまして。
    コメントありがとうございます。(^^)
    > 少し前から拝読
    こんなボログを、いつもじっくり読んでくださって本当にありがとうございます。
    ものすごーく嬉しいです。
    (;´д⊂)
    > もっと早く気づくべきでした
    > 今思うと恥ずかしい
    恥ずかしいことなんて、全然ないんじゃーないでしょーか?
    むしろ、ご自身の力で気づかれたのであれば、すごいことなんじゃーないでしょーか?
    ヾ(*´∀`*)ノ
    良いか悪いかは別として、一生気がつかない方もいらっしゃることですし・・・
    > 自分に出来る事を探してやるようになったお陰で、とても楽に
    > 早く気がつくと自分が楽になれます
    コレ・・・、激しく共感しちゃいますね~♪
    イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ

  3. あまの より:

    自分に出来る事が何もないと思い込んでるから社長や上司の事を非難するしか出来ないのかもしれない。そう感じました。悲しいですよね。非難しても何も変わらないのに。何も解決しないのに。それでまたいらいらするだけなのに。こんな自分が大嫌いです。自分に出来る事を探してみます。今の状況を少しでも変えられるようになりたいから。

  4. あまの様
    初めまして。
    コメントありがとうございます。(^^)
    > 自分に出来る事を探してみます
    > 今の状況を少しでも変えられるようになりたい
    ご自身の力で、ご自身にできることを考えて見つけられたのであれば、それはそれでいいんじゃーないでしょーか。
    もしかしたら、「自分にできることを探してみる」ことって、変化への第一歩とも言えるのかもしれませんね。
    d(⌒o⌒)b